区民向け情報

閉じる

トップページ > まちづくり・都市計画 > 地域のまちづくり > 平井駅付近地区まちづくり基本方針

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

平井駅付近地区まちづくり基本方針

平井駅付近地区は、身近な商業拠点として古くから発展をしてきました。しかし、近年建物の老朽化が進み防災面での課題を抱えています。
こうした課題や社会情勢等の変化を踏まえ、本地区では、建物の不燃化や耐震化により災害に強いまちづくりを進めるとともに、商業地としてのにぎわいを創出するために安全・安心な歩行空間を確保し、駅前商業拠点としての魅力と価値の向上を図ります。また、都心型居住を誘導することにより職住近接を目指すことを目的としています。

平井駅付近地区まちづくり基本方針の位置付け

本方針は、「江戸川区街づくり基本プラン(都市マスタープラン)」を実現するために、より具体的な平井駅付近のまちづくりの方針を示すもので、本地区内においては個別都市計画の上位に位置付けられています。

目指すべき将来像

将来像の実現に向けて、本地区では以下の目標とゾーン区分を定めています。

地区の目標

  • 都市的機能が充実する魅力ある地域拠点の形成
  • 都心型居住の誘導による都市生活を楽しめる職住近接拠点の形成
  • 駅付近商業地のにぎわいに調和する住環境の形成
  • 災害に強いまちの形成

ゾーン区分

【にぎわい拠点ゾーン】・・・商店街・駅前エリア
【幹線沿道ゾーン】・・・蔵前橋通り・補助第120号線沿道エリア
【複合市街地ゾーン】・・・その他のエリア

ダウンロード

平井駅付近地区まちづくり基本方針(平成29年3月策定)はこちらからダウンロードできます。

平井駅付近地区まちづくり基本方針(PDF:912KB)(別ウィンドウで開きます)

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは都市開発部都市計画課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。