区民向け情報

閉じる

更新日:2021年4月30日

ここから本文です。

葛西沖周辺のまちづくり

「葛西沖の歴史」を発行しました。

葛西沖には、かつて水鳥が飛び交う広大な干潟があり、豊かな漁場がありました。

高度経済成長期、海は汚れ、地下水の汲み上げは地域一帯に激しい地盤沈下を引き起こしました。

水没した地を取り戻し、東京の発展を支える都市施設用地を生み出し、干潟など生態系を守る環境を創造する壮大な埋立事業が行われました。

また葛西の地一帯では近代都市への発展を支える開発事業が広く行われました。

幾多の苦難を先人らの英知と努力で乗り越え葛西の街は、内外から人や物が集まるにぎわいのある都市に成長しています。

江戸川区では当時の開発に至るまでの状況や背景、当時の関係者の想いなどを織り交ぜながら、葛西沖の埋め立てや周辺地域の開発の歴史を冊子にとりまとめました。

「葛西沖の歴史」(冊子)は区内図書館、事務所等の区施設、学校等に置かれていますので、是非手にとってご覧ください。なお、冊子の販売はいたしません。

「葛西沖の歴史」を電子ブックで読む(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

 

 

 

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは都市開発部都市計画課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?