区民向け情報

閉じる

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

まちづくりの概要

篠崎公園地区 まちづくりの概要

(1)目的

スーパー堤防事業とともに、都市計画道路補助第288号線の整備、江戸川緑地整備や土地区画整理事業などのまちづくり事業を一体的に推進することにより、江戸川との一体性、良好な環境の形成、広域避難場所としての篠崎公園地区の防災機能の充実を図り災害に強い安全・安心のまちづくりを実現する。

(2)事業規模

南北 約460メートル
東西 約200メートル
面積 約9ヘクタール

注釈:下図を参照してください。

(3)事業予定(目標)

平成28年度

  • 土地区画整理審議会設置
  • 建物調査、用地取得(都市計画道路第288号線)

平成29年度

  • 建物調査(土地区画整理事業)
  • 建物調査、用地取得(都市計画道路第288号線)

平成30年度

  • 建物調査、造成工事(土地区画整理事業)
  • 建物調査、用地取得(都市計画道路第288号線)

(4)事業主体

国土交通省:スーパー堤防整備事業
江戸川区:まちづくり事業(土地区画整理、道路整備、緑地整備事業など)

図 篠崎公園地区まちづくり案

篠崎公園地区まちづくり案(PDF:3,046KB)(別ウィンドウで開きます)

江戸川緑地事業の概要

(1)施行者

  • 江戸川区

(2)都市計画事業の種類及び名称

  • 東京都市計画緑地事業 第13号江戸川緑地

(3)事業実施期間

  • 平成20年8月6日から平成39年3月31日

(4)事業地

  • 収用の部分 江戸川区上篠崎一丁目地内
  • 使用の部分 江戸川区上篠崎一丁目地内

注釈:下図を参照してください。

(5)目的

  • 隣接した篠崎公園や浅間神社特別緑地保全地区とともに、公共の緑と民間の緑を繋げ、水と緑のネットワークの形成を図り、広大な江戸川の河川敷やグランド等の多様な資源を活かした緑と川風の拠点の形成を図る。
  • また、江戸川のスーパー堤防(高規格堤防)の整備、土地区画整理事業や都市計画道路補助第288号線との一体整備により、防災の拠点として、浸水被害にも対応した防災機能の向上を図る。

都市計画事業認可図書より転載

都市計画事業認可図書より(PDF:360KB)(別ウィンドウで開きます)

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは土木部区画整理課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。