区民向け情報

閉じる

更新日:2019年2月4日

ここから本文です。

 江戸川区食品衛生推進員


 江戸川区では、食品等事業者の食品衛生の向上に関する自主的な活動を促進し、区民の食生活の安全確保に寄与するため、平成9年度から食品衛生推進員を設置しています。

1 2 3

 

 構成員

 食品衛生推進員は、社会的信望があり、かつ、食品衛生の向上に熱意と識見がある人の中から区長が委嘱しています。江戸川区では現在20名の食品衛生推進員が活動しています。

・食品関係営業に従事する人で、指導的立場にいる方
・食品衛生に関心のある区内在住又は在勤の消費者を代表する方
・食品衛生管理に関する学識を有する方
・食品衛生管理の専門的活動の経験がある方

 江戸川区食品衛生推進員名簿(PDF:3KB)(別ウィンドウで開きます)

 

 主な活動内容

食品衛生推進会議

 年に3回食品衛生推進会議を開催し、地域の食品衛生の向上等に関して必要な提言等を区に行っています。

江戸川区食品衛生大会

 毎年6月下旬~7月上旬に区内の食品関係者、消費者、行政関係者が一堂に会して、食の安全と自主管理の重要性を考える機会として、食品衛生大会を開催しています。その年の話題に即したテーマの講演や意見交換、食品衛生の自主管理に貢献した方の表彰などを行います。 

実施年度    内容・テーマ   
平成26年度 講話「最近の食品衛生事情」
平成27年度 座談会「ノロウイルス対策を考える」
平成28年度 座談会「ようこそえどがわへ!食を楽しむ外国人へのおもてなし」
平成29年度 座談会「衛生管理レベルアップ!~誰でもできるHACCP~」
平成30年度 座談会「食で支える、子どもの健やかな成長」

(直近5年間の実施実績)

食品衛生推進員研修会

 江戸川区では、食品衛生推進員の資質向上のため、年に1回、食品衛生推進員を対象とした研修会を実施しています。模範的な衛生管理を実施している施設や、先進的な食品製造の現場、食卓にのぼる料理の原材料を製造している工場などが研修先となっています。

実施年度  研修先の業態  研修先
平成24年度  乳酸菌飲料製造工場 株式会社ヤクルト 富士裾野工場
静岡県裾野市下和田字十三郎653番1
平成26年度 大規模食鳥処理場 株式会社境食鳥
茨城県猿島郡境町大字内門651
平成27年度 植物工場(栽培試験場) 農林水産省植物工場 千葉大学拠点
千葉県柏市柏の葉6丁目2番1号
平成28年度 魚肉ねり製品製造工場 株式会社紀文食品 東京工場
千葉県印旛郡栄町矢口神明2丁目1番1号
平成30年度 漬物製造工場 株式会社ピックルスコーポレーション 大宮ファクトリー
埼玉県北足立郡伊奈町1197

(直近5年間の実施実績)

 ※平成25年度及び平成29年度は悪天候のため中止となりました。

街頭等での啓発活動

 江戸川区民まつりなどの行事の際、模擬店を巡回して啓発活動を行っています。また、各推進員の所属する団体等で、推進員活動の周知や衛生教育を行っています。

 

 

 

 

 

 

 

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは健康部生活衛生課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。