区民向け情報

閉じる

トップページ > 防災・安全 > 東日本大震災関連情報 > 区の事務取扱等 > 災害弔慰金・災害障害見舞金・災害援護資金について

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

災害弔慰金・災害障害見舞金・災害援護資金について

東日本大震災で亡くなられた方のご遺族もしくは重度の障害を受けた方に対し、災害弔慰金または災害障害見舞金を支給します。また、住家などに被害を受けた方に、生活に必要な資金をお貸しします。

1 災害弔慰金について

対象となる方

東日本大震災で亡くなられた区民の方で、被害を受けた当時江戸川区内に住所を有していた方のご遺族(配偶者、子、父母、孫、祖父母)が対象です。

支給額

  • 生計維持者が亡くなった場合・・・500万円
  • その他の方が亡くなった場合・・・250万円

2 災害障害見舞金について

対象となる方

東日本大震災により負傷し、又は疾病にかかって精神または身体に重度の障害が残り、被害を受けた当時江戸川区内に住所を有していた方が対象です。

支給額

  • 生計維持者の方が重度の障害となった場合・・・250万円
  • その他の方が重度の障害となった場合・・・125万円

3 災害援護資金の貸付について

東日本大震災により負傷又は住家などに被害を受けた方に生活の立て直しに必要な資金をお貸しします。

対象となる方

以下のいずれかに該当し被害を受けた当時区内に住所を有していた世帯の世帯主

  • 世帯主が災害により負傷し、その療養に要する期間がおおむね1か月以上
  • 家財の3分の1以上の損害
  • 住居の半壊又は全壊

限度額

(1)被害の種類・程度に応じて最高350万円(所得制限あり)
(2)上記(1)による貸付を受けた後、なお資金の貸付を必要とするとき最高150万円

その他詳細、手続き等に関しましてはお問合せください。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは生活振興部地域振興課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?