区民向け情報

閉じる

トップページ > まちづくり・都市計画 > 都市交通計画・交通事業 > メトロセブン構想(メトロセブン促進協議会)

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

メトロセブン構想(メトロセブン促進協議会)

メトロセブン構想とは

区内の南北(環状)交通の利便性向上を目指し、環状七号線に沿って、江戸川区・葛飾区・足立区を地下鉄や地上系システム等で結ぶ環状高速鉄道構想です。平成6年から3区の議会・行政が一体となり、環七高速鉄道(メトロセブン)促進協議会を設立し、実現に向けた活動を行っています。

区部周辺部環状公共交通とは

環七高速鉄道(メトロセブン)促進協議会は、環状八号線沿線で同様の活動をしているエイトライナー促進協議会(世田谷区他5区で構成)と連携し、メトロセブンとエイトライナーをつなぐ環状線「区部周辺部環状公共交通」の実現に向けた調査・研究を行っています。

※「区部周辺部環状公共交通 葛西臨海公園~赤羽~田園調布」は、国土交通大臣の諮問機関である交通政策審議会答申第198号において、「地域の成長に応じた鉄道ネットワークの充実に資するプロジェクト」に位置づけられています。

図 メトロセブンを含む区部周辺部環状公共交通
区部周辺部環状公共交通(メトロセブン・エイトライナー)

主な整備効果

既存の鉄道30路線以上と接続できる本路線が整備されると、環状方向の移動の利便性が高まるだけでなく、様々な整備効果が生まれます。

接続が想定される主な路線

JR京葉線、東京メトロ東西線、都営新宿線、JR総武線、京成本線、京成押上線、JR常磐線、つくばエクスプレス、東武スカイツリーライン、日暮里・舎人ライナー、東京メトロ南北線 等

※接続が想定される路線は、現時点で想定している案であり、各鉄道事業者と協議したものではありません。

◎首都直下地震等の災害に強い東京の実現
東京圏の鉄道ネットワークの代替経路を確保
災害時の環状方向の移動を可能にする

◎より便利で快適な鉄道の実現
都心へ向かう路線の混雑の一部緩和
鉄道ネットワークにおける遅延拡大を抑止

◎誰でも鉄道が利用しやすいまちの実現
新駅が設置されることにより鉄道空白地域が減少
周辺のまちづくりと連携して進めることにより、沿線地域の交通と生活の質を高める
誰でも利用しやすい設備を提供

◎国際化を目指したまちづくりの実現
羽田空港、成田空港へのアクセス性を高める
沿線地域の観光資源を活かし、訪日外国人旅行者の回遊性を高める

◎環境にやさしい交通の実現
自動車から鉄道への転換により、CO2等の排出量が減少

活動経過

  • 平成6年11月 環七高速鉄道(メトロセブン)促進協議会を設立
  • 平成9年4月 エイトライナー促進協議会と連携宣言
    促進大会、都知事・大臣への要請活動、PR活動等実施
  • 平成12年1月 運輸政策審議会答申第18号
    区部周辺部環状公共交通(仮称)が「今後整備について検討すべき路線」に位置づけ
  • 平成12年8月 東京都、関連9区により区部周辺部環状公共交通都区連絡会を設立
    課題解決に向けて、調査を毎年実施

平成13年度以降の主な活動

写真 メトロセブン総会
メトロセブン促進協議会総会

写真 PR活動
PR活動(区民まつり)

写真 要請活動
要請活動(国土交通大臣)

トピックス

平成27年3月23日 国土交通大臣・東京都知事に要望書を提出

平成27年度に予定されている交通政策審議会の次期答申において、区部周辺部環状公共交通が明確に位置づけられるように、国土交通大臣と東京都知事に両協議会で要望書を提出しました。(メトロセブン促進協議会の要請者:江戸川区長、葛飾区長、足立区長、江戸川区議会議長、葛飾区議会議長、足立区議会議長)

写真 国土交通大臣への要請
国土交通大臣への要請活動

写真 都への要請活動
東京都知事への要請活動

平成27年7月10日 東京都「広域交通ネットワーク計画について《交通政策審議会答申に向けた検討のまとめ》」を公表

東京都が平成27年7月10日に発表した「広域交通ネットワーク計画について《交通政策審議会答申に向けた検討のまとめ》」において、区部周辺部環状公共交通が「整備について検討すべき路線」に位置づけられました。

東京都ホームページ「広域交通ネットワーク計画」(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

平成28年4月20日 交通政策審議会「東京圏における今後の都市鉄道のあり方について」答申第198号を公表

4月20日に「東京圏における今後の都市鉄道のあり方について」答申第198号が公表され、区部周辺部環状公共交通は、「地域の成長に応じた鉄道ネットワークの充実に資するプロジェクト」に位置づけられました。

国土交通省ホームページ「東京圏における今後の都市鉄道のあり方について」(PDF:2,635KB)(別ウィンドウで開きます)

平成30年7月31日 平成30年度メトロセブン促進協議会総会の開催

平成30年度総会が総合文化センターで開催され、平成29年度事業報告・決算報告・監査報告、平成30年度事業計画案・予算案が審議され、承認されました。今後も関係機関と連携し、区民の皆さんと力を合わせ、メトロセブンの実現に向けて取り組んでいきます。

写真 平成30年度総会1 写真 平成30年度総会2

平成30年10月7日 PR活動(江戸川区民まつり)

江戸川区民まつりにおいて、メトロセブンのPR活動を実施し、たくさんの方にお越しいただきました。

写真 江戸川区民まつり1 写真 江戸川区民まつり2

また、メトロセブンに関するアンケートも実施しました。御協力ありがとうございました。

【アンケート結果】

問1「メトロセブン」構想を知っていますか?

  回答数(名) 割合
知っている 115 58%
知らない 79 40%
無記入 6 3%
合計 200  

問2-1「メトロセブン」が完成したら、利用したいと思いますか?

  回答数(名) 割合
利用したい

152

76%
利用しない 21 11%
無記入 27 14%
合計 200  

※利用しない理由

  • 利用する機会がない
  • 自動車移動のため 等

問2-2「メトロセブン」を利用する場合の利用区間を教えてください。

主な利用区間【回答数63】

  • 葛西~一之江・亀有・西新井・小岩方面 等
  • 一之江~葛西・亀有 等

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは都市開発部まちづくり調整課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。