区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 区長室 > 区長フォトダイアリー > 2019年(令和元年) > 6月 > 都心近くの激流コース!カヌー・スラローム会場の視察【2019(令和元)年6月10日】

更新日:2019年6月12日

ここから本文です。

都心近くの激流コース!カヌー・スラローム会場の視察【2019(令和元)年6月10日】

 先日、2020東京大会の会場として葛西臨海公園西側に整備が進む、カヌー・スラローム会場を視察させていただきました。国内初の人工コースということで競技関係者はもちろん、私たちもその完成に大きな期待を寄せています。すでにコース部分の整備は完了しており、この日は試験通水も行われていました。長さ約200メートル、高低差4.5メートルのコースには、大会時、一秒間で12トンの水が流れるそうで、配置された人工ブロックによって強烈な激流となります。コースサイドに立って見ると、ここが都心に近い江戸川区だとは思えない程の迫力を感じます。いよいよ2020東京大会まであと一年と少し。この場所で繰り広げられる世界トップクラスのレースでは、いったいどんなドラマが待ち受けているのでしょうか。ワクワクしますね。

江戸川区長 斉藤猛

 

 

お問い合わせ

このページは経営企画部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?