緊急情報

現在情報はありません。

更新日:2024年7月1日

ページID:55601

ここから本文です。

特集 江戸川区に生まれて50年 親水公園

CCBY 但し、画像データは除きます

昭和48年に全国で初めて誕生した江戸川区の親水公園。親水緑道とともに総延長27キロメートルにわたり整備され、区民の憩いの場として親しまれています。

親水公園マップ

親水公園は、かつて都市化によりどぶ川と化した農業・水上交通用の水路でした。埋め立てる計画もあったものの、「昔から親しんできた川が消えるのは寂しい」との地域住民の声から、親水公園として生まれ変わりました。

1.古川親水公園

全国の親水公園のモデルとなった、国内初の親水公園です。修復不可能と思われていた清流がよみがえり、地域住民の散策路として親しまれています。ケニア・ナイロビで開催された「国連人間環境会議」でも紹介されました。

2.小松川境川親水公園

滝のしぶきや水のせせらぎを感じることができ、飛び石やつり橋、帆船をモチーフにした遊具があったりと、水遊びシーズンには最適な親水公園です。ウオーキングをしたりアスレチックで遊んだり、四季を通して楽しむことができます。

水遊びしよう!

3.新長島川親水公園

じゃぶじゃぶ池や噴水広場のある、見通しの良いゆったりとした親水公園です。四季折々の花や樹木、ビオトープ池の小魚などを観察することができます。

4.新左近川親水公園

広い水面を持つ親水公園です。バーベキューやデイキャンプ(注)が楽しめる芝生広場の他、さまざまな遊具などが充実しています。初心者から競技者まで利用できるカヌー場や、葛西ラグビースポーツパークもオープンしました。
(注)デイキャンプ場は、2024年12月までリニューアル工事中。

5.一之江境川親水公園

「自然に近い水辺を」という声に応え整備された親水公園です。魚や昆虫、水生植物が生息できるよう、新中川の自然水が流れています。
また、夏には3カ所ある水辺広場(注)で水遊びが楽しめます。
(注)水辺広場は、浄化した水を利用しています。

ゆっくりくつろげます

親水緑道や水遊びスポットも!

 


下小岩親水緑道


虹の広場

親水公園の他、18路線の親水緑道があり、四季折々の草木や個性的な彫刻など、潤いと安らぎの空間を演出しています。また、区内には噴水や滝など、水遊びができるさまざまなスポットもあります。

(注)じゃぶじゃぶ池の開設期間は、9月16日(月曜日・祝日)までの予定です。

このページに関するお問い合わせ

このページはSDGs推進部広報課が担当しています。

  • LINE
  • Instagram
  • X
  • Facebook
  • YouTube
  • えどがわ区民ニュース