区民向け情報

閉じる

更新日:2021年4月12日

ここから本文です。

つりしのぶ 深野晃正 概要

工芸者名

深野 晃正(ふかの てるまさ)

事業所名(屋号)

萬園(よろずえん)

創業

1935年(昭和10年)3月

代表者の経歴

昭和16年生まれ

父・高司のもとで修行し代々続く東京で唯一のつりしのぶ園を継承

  • 平成6年 東京都伝統技術連合会会長に就任
    江戸川区指定無形文化財保持者登録
  • 平成9年 第15回江戸川区伝統工芸展 区長賞受賞
  • 平成14年 江戸川伝統工芸保存会会長に就任
  • 平成18年 100% DESIGN LONDON に参加
  • 平成19年 江戸川区文化功績賞受賞
  • 平成22年 東京都優秀技能者(東京マイスター)知事賞受賞
  • 平成24年 第1回江戸川区景観まちづくり賞
    まちづくり活動部門受賞
  • 平成28年 第33回伝統工芸展 巧芸賞受賞

住所

〒132-0031 東京都江戸川区松島1丁目32番11号

電話

03-3651-3465

FAX

03-3651-3465

事業内容

つりしのぶの製造・販売

得意技術

総意、工夫によってオリジナルな製品を作ります。

主な製品

  • つりしのぶ 井戸
  • つりしのぶ いげた
  • つりしのぶ かすみ
  • つりしのぶ いかだ
  • つりしのぶ 小船

製品の紹介

オリジナル製品で窓ぎわ、テーブルに置いていただけます。
昔からある形でしたしみがあります。
お月様を見ながら夕涼み
江戸川の流れをかもし出し涼しさを象徴
小さくても宝船です。

小売

工房見学:制作体験

見学可
条件:4~5人程度、事前連絡 10日前位
(注)繁忙期(6~9月)は見学の受け入れが難しい場合があります。

えどがわ伝統工芸産学公プロジェクト

深野晃正さんは、美術大学(女子美術大学)と連携し、新しい伝統工芸製品を創るプロジェクトに参加しています。

お問い合わせ

このページは産業経済部産業経済課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?