区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 人事・採用情報 > 江戸川区職員採用 > 江戸川区のまちづくりに対する評価

更新日:2022年1月27日

ここから本文です。

江戸川区のまちづくりに対する評価

江戸川区のまちづくりは、国内外で高い評価を受けています。本区が受賞した賞の中から、最近の受賞内容をご紹介します。

International Challenge 2009 『花のまちづくり国際コンクール 五つ花賞』2年連続受賞

カナダのアルバータ州レスブリッジ市で開催された花のまちづくり国際コンクール「International Challenge 2009」で、本区の親水公園・親水緑道を中心とした、水と緑のまちづくりが高く評価され、最高賞の「五つ花賞」及び「特別賞」を受賞しました。
このコンクールは、カナダの花のまちづくり推進団体「Communities in Bloom」が毎年開催しており、海外を含め50以上の国・地域から参加がありました。本区では、2008年度にも同賞を受賞しており、2年連続の受賞となります。
4日間にわたったイベントでは区旗の交換も行われ、地元ボランティア団体、参加各国の都市と交流を深めました。

写真 表彰状(写真右)と江戸川区が紹介されたガイド
表彰状(写真右)と江戸川区が紹介されたガイド

画像 花のまちづくり国際コンクールのマーク

The International Awards for Liveable Communities 『リブコム国際賞・銀賞』受賞

2007年11月22日から26日の5日間、イギリスのウエストミンスター市で開催された「質の高い環境・景観の保全・創造による住みよいまちづくり国際賞」〔The International Awards for Liveable Communities(LivCom リブコム)〕において銀賞を受賞しました。国内自治体の受賞は3年ぶり12件目、都内自治体では初めての受賞です。

写真 プレゼンをする多田区長
最終選考会でプレゼンを行う多田区長(英国・ウエストミンスター)

写真 パーティーの様子
パーティーの様子(英国・ウエストミンスター)

『花のまちづくり大賞』受賞

平成19年10月26日に、農林水産省と国土交通省が提唱する「第17回全国花のまちづくりコンクール」で、応募総数1,251件の中から江戸川区が最高賞である「花のまちづくり大賞(農林水産大臣賞・市町村部門)」に輝きました。
この受賞は、昭和45年に「ゆたかな心 地にみどり」を合言葉に始まり、長い間、区民のみなさんと区が一体となって進めてきた「花と緑のまちづくり」が高く評価されたものです。

写真 表彰状
表彰状

写真 表彰式の様子
表彰式の様子

通算8回目の『全建賞』受賞

写真 古川親水公園
本区ではじめて全建賞を受賞した「古川親水公園」

全建賞(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)は、わが国における建設技術の発展に寄与する賞として、社団法人全日本建設技術協会が実施する伝統ある賞です。同賞は、「建設技術の活用」及び「公共事業の進め方やストックの運用の工夫等」の二つに着目して、特出した成果が認められる事業・施策を審査し、表彰するもので、昭和28年に創設されました。
江戸川区では、過去8回、同賞を受賞しています。

全建賞受賞一覧

  • 昭和48年度受賞 古川親水公園
  • 平成6年度受賞 明和橋・辰巳新橋・大杉橋の3橋
  • 平成10年度受賞 新川地下駐車場
  • 平成11年度受賞 タワーホール船堀
  • 平成18年度受賞 一之江駅・瑞江駅の駐輪場整備
  • 平成19年度受賞 船堀駅機械式駐輪場
  • 平成20年度受賞 葛西駅地下駐輪場整備工事
  • 平成22年度受賞 平井駅地下駐輪場整備事業

お問い合わせ

このページは総務部職員課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?