区民向け情報

閉じる

トップページ > 健康・医療・福祉 > 医療 > 新型コロナウイルス感染症のワクチン接種

更新日:2022年6月17日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種

 武田社ワクチン(ノババックス)の集団接種

6月24日(金曜日)からタワーホール船堀会場で武田社ワクチン(ノババックス)を用いて1~3回目接種者を対象に接種を行います。予約方法については下記のリンク先をご確認ください。

武田社ワクチン(ノババックス)

対象年齢

1~3回目いずれも18歳以上
(注)4回目接種には使用できません

接種間隔

2回目接種は1回目接種から3週間の間隔、3回目接種は2回目接種から6か月以上の間隔を空けて接種します。

その他、有効性や副反応などの詳しい情報は厚生労働省のホームページ(別ウィンドウ)でもご覧いただけます。

10代・20代のみなさまへ

区内の新型コロナウイルスの1日の感染者数は、10代・20代の方が最も多く、若い方であっても、感染した場合、重症化したり、長引く症状(いわゆる後遺症)が生じる場合があります。

更なる感染拡大を防止するためには、ワクチン接種が有効とされており、3回目の接種を行うことにより、オミクロン株に対する感染予防効果や発症予防効果、入院予防効果が回復すると報告されています。

まだまだ気の抜けない日が続きますが、自分自身や周りの大切な方を守るためにも、是非この機会に3回目のワクチン接種をご検討ください。

(注)3回目接種の対象となるのは、2回目のワクチン接種を終了した12歳以上の方です。

3回目接種(追加接種)に関する情報

3回目(追加)のワクチン接種計画などをご案内しています。

1・2回目接種に関する情報(接種状況)

1回目、2回目のワクチン接種状況などをご案内しています。なお、集団接種は11月末で終了しています。今後接種を希望される方は、医療機関へお問い合わせください。

接種証明書(ワクチンパスポート)・ワクチン予防接種済証(臨時)

効果と副反応のリスク

国や区ではワクチン接種に関する情報提供を随時していきます。
感染症予防の効果と副反応のリスク等をご理解したうえで、接種を受けてください。

ワクチンの効果

  • ワクチンを接種することにより、新型コロナウイルス感染症の重症化や、発熱やせきなどの症状が出ること(発症)を予防するだけでなく、社会全体で流行することを防ぐことが期待されます。
  • 日本で最初に薬事承認されたファイザー社のワクチンの臨床試験の結果では、95%の発症予防の効果があったと報告されています。

副反応のリスク

副反応についての相談窓口

  • 副反応について、東京都が相談窓口を開設しました。

東京都新型コロナウイルスワクチン副反応相談センター 電話:03-6258-5802

新型コロナワクチン接種に関する偏見・差別等の防止について

新型コロナワクチン接種については、強制ではなく、本人の意思に基づき実施されるものです。
病気やアレルギーなど様々な理由があり、接種を受けられない方もいます。そして、そのすべてが尊重されるべきものです。
接種をしていない方に対して、接種の強制や差別的な扱いをすることのないよう、ご理解とご協力をお願いします。

ワクチンの有効期限延長について

厚生労働省から、ワクチンの有効期限の延長について通知がありました。

接種を受けた後に副反応が起きた場合の健康被害救済制度

  • 一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めて稀であるものの避けることができないことから、救済制度が設けられています。
  • 救済制度では、予防接種によって健康被害が生じて、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。
  • 新型コロナウイルス感染症のワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。詳細は、「新型コロナワクチン接種に係る健康被害救済制度について」(PDF:1,383KB)(別ウィンドウで開きます)をご確認ください。

ページの先頭へ戻る

不審な電話やメールにご注意ください

新型コロナウイルスワクチン接種に関連し、現金を要求したり、個人情報を聞き出そうとする不審な電話やメールが発生しています。ワクチンの予約および接種費用は無料です。江戸川区や医療機関から費用や個人情報を請求することはありません。このような電話やメールがあれば、すぐに警察へ通報または消費者ホットライン188等にご相談ください。

お問い合わせ

江戸川区新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

電話番号:03-6633-3380 または 050-8881-8187 または 050-8881-8190
間違い電話が大変多くなっております。電話番号をよくお確かめのうえ、かけ間違いには十分お気を付けください。

受付時間

午前9時00分~午後6時00分 年中無休(12月31日から1月3日を除く)

聴覚障害(障がい)のある方

FAXでコールセンターにお問い合わせください。
FAX番号:03-5630-1217

 よくある問い合わせ(FAQ)

ファイザー社ワクチンの一部で確認された白色浮遊物について

令和3年9月15日(水曜日)、ファイザー社から同社製の新型コロナウイルスワクチンの一部に混入が確認された白色浮遊物について発表がありました。
ファイザー社は「製剤特性として製品由来の白色の微粒子(浮遊物)を含むことがあるが、希釈し溶解した場合は問題なく使用可能」「仮にそのような製品由来の白色浮遊物を含むバイアルから接種をされた場合でも安全性に問題はない」と厚労省に報告しています。
本区の集団接種・個別接種会場ではファイザー社ワクチンを使用しており、今回浮遊物が確認されたロット番号「FF5357」のワクチンも一部使用されています。
引き続き、使用前、希釈時や注射器への分注時など複数回、複数人で異物混入などの異常がないかの確認を徹底して行い、安全・安心に接種できるよう取り組んでまいります。

武田/モデルナ社ワクチンの異物混入について

令和3年8月26日(木曜日)、厚生労働省から武田/モデルナ社ワクチンの一部に異物が混入されていたとの発表がありました。
本区でも、10月4日(月曜日)から総合文化センター会場で武田/モデルナ社ワクチンを使用しましたが、厚労省が使用を見合わせている一部ロット番号の製品は本区への納品はされていません。
これまで、本区の接種会場以外で武田/モデルナ社ワクチンを接種された方の区への健康被害等の報告はありません。
今後、本件に関する詳細な内容等がわかりましたら、改めて区ホームページ等でお知らせいたします。

ページの先頭へ戻る

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

健康部新型コロナウイルス感染症ワクチン接種担当課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。