このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

自転車の正しい乗り方「ルール・マナーを守って走るまち江戸川」を目指して

更新日:2017年9月6日


 区内での交通事故の件数は、年々減少の傾向にありますが、自転車に関わる事故は交通事故全体の40パーセントを占めています。
 区では、自転車を、身近で環境にやさしい交通手段として位置づけ、駅周辺への駐輪場の整備、自転車走行環境の整備、レンタサイクルの社会実験など、自転車を利用しやすい環境づくりに努めています。
 しかし、一部の方々の、歩道での乱暴な走行や交差点での安全不確認、信号無視などルールやマナーを無視した利用により、事故は起こり続けます。
 交通安全の基本は、「相手への思いやり、交通ルールの遵守、正しい交通マナーの実践」です。事故に遭わない、事故を起こさないよう、「自転車安全利用五則」を守りましょう。

自転車安全利用五則

1.自転車は車道が原則、歩道は例外

道路交通法上、自転車は軽車両と位置付けられています。したがって、歩道と車道の区別のあるところは車道通行が原則です。
罰則:3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金

2.車道は左側を通行

自転車は道路の左端に寄って通行しなければなりません。
罰則:3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金

3.歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行

歩道では、すぐに停止できる速度で、歩行者の通行を妨げる場合は一時停止しなければなりません。
罰則:2万円以下の罰金又は科料

4.安全ルールを守る

自転車も飲酒運転は禁止。
罰則:5年以下の懲役又は100万円以下の罰金

16歳以上の者が6歳未満の子どもを1人乗せるなどの場合を除き、二人乗り禁止。
罰則:2万円以下の罰金又は科料

「並進可」標識のある場所以外では、並進禁止。
罰則:2万円以下の罰金又は科料

夜間は、前照灯及び尾灯(又は反射器材)をつける。
罰則:5万円以下の罰金

信号を必ず守る。「歩行者・自転車専用」信号機のある場合は、その信号に従う。
罰則:3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金

一時停止の標識を守り、狭い道から広い道に出るときは徐行。安全確認を忘れずに。
罰則:3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金

5.子どもはヘルメットを着用

児童・幼児の保護責任者は、児童・幼児に乗車用ヘルメットをかぶらせるようにしましょう。


罰則:5万円以下の罰金


罰則:5万円以下の罰金

警視庁ホームページ

警視庁ホームページ交通安全へのリンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは土木部 施設管理課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

交通安全対策

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る