食べきり推進店募集中!

更新日:2017年4月25日


~食べきり推進店とは~

 日本では、本来食べられるのに廃棄されている「食品ロス」が、年間で約621万トン発生しています。
 「食品ロス」は、事業所と家庭からほぼ半分ずつ発生し、それぞれが削減に取組む必要があります。

 江戸川区では、食べ残しの削減等に取組む店舗を「食べきり推進店」として登録し、区ホームページ等で広く紹介することで、事業者・区民・区が一体となって、食品ロス削減に向けた運動を展開します。

食べきり推進店を募集します!!


江戸川区内の飲食店および食料を扱う小売店の方々必見!

 今年度より、「食べきり推進店」を募集します!

 食品ロス削減に取り組むことで、店舗のイメージアップやごみ処理コストの削減といった効果が期待できます。

 登録店舗にはオリジナルのステッカーやポスターを送付します!これを貼ってお客様に食べきり推進運動に取り組んでいるとアピールしましょう!

推進店登録要件


以下の要件を1つでもみたせば食べきり推進店として登録できます。

  • ハーフサイズや小盛りメニューを導入している
  • お客様の要望に応じて、ご飯や麺などの量の調整ができる
  • ばら売り・量り売りの導入している
  • 閉店・賞味期限間近などによる値引販売を行っている
  • フードバンクへの食品提供を行っている
  • 食品ロス削減につながる声掛けやポスターの掲示を行っている
  • 上記以外の食品ロス削減につながる取組みを行っている

★事業者・区一体となり、食品ロス削減を目指しましょう!

食べきり推進店登録申請書等

問い合わせ先

このページ 環境部 清掃課 が担当しています。