トップページ > くらし・手続き > 江戸川区消費者センター > 学びたい > 消費者教室 > くらしの講演会『世界がもし100人の村だったら』池田香代子さんに学ぶ 「消費行動が社会を変える」終了レポート

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

くらしの講演会『世界がもし100人の村だったら』池田香代子さんに学ぶ 「消費行動が社会を変える」終了レポート

日時

平成25年2月23日(土曜日) 午後2時から午後3時30分まで

会場

タワーホール船堀 大ホール

参加者

区内在住・在勤・在学の方 300名

講師

翻訳家 池田香代子 さん

写真 講師 池田 香代子 さん
講師 池田 香代子 さん

写真 会場風景
会場風景

講師プロフィール

ドイツ文学翻訳家、口承文芸研究家。2001年9月11日、アメリカで起こった大惨事。それを機にアメリカがアフガニスタンに侵攻したことを受けて、『世界がもし100人の村だったら』を出版し、人々の‘平和を願う’意識を呼び起こし、ベストセラーとなる。その印税で「100人村基金」を立ち上げ、NGOや日本国内の難民申請者の支援を行っている。主な著書・訳書には、「黙っていられない」(マガジンハウス)、「ソフィーの世界」(NHK出版)、「エーミールと探偵たち」(岩波書店)、「夜と霧」(みすず書房)などがある。

内容

  • 投資商法被害の話
  • 「100人村基金」の活動
  • 放射能汚染と食品安全
  • 日本の食料輸入を考える
  • 消費行動が社会を変える

参加者の声

  • 今日の講演を聞いて、今後の買い物ひとつの行動にも想像力を働かせて選んでいこうと思いました。大きな視野で物事を考え、足元や身近なこと小さなことを大切に行動していこうという気持ちを持ちました。
  • 映像タイムに映し出された点滅する世界地図 1945~98年 2053件 核実験の映像 ショックでした。地球的規模で物を考えて、地産地消を考えていこうと思います。先生の優しい語り口、引き込まれました。
  • 大変良く解りました。説得力のある内容であり立派である今回の講演会は沢山の人に聞いて欲しかったですね。地域・環境・世界的な物の考え方で生きたいです。

お問い合わせ

このページは生活振興部地域振興課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

所在地

〒132-0031
東京都江戸川区松島一丁目38番1号
グリーンパレス 1階

消費センター相談受付時間

月曜日~金曜日 午前9時~午後4時
※ただし土曜日・日曜日・国民の祝休日・
年末年始は除く

連絡先

  • 電話番号

    03-5662-7635

  • 相談専用電話番号

    03-5662-7637

  • ファクス番号

    03-5607-1616

駐車場

有料駐車場(グリーンパレスの駐車場利用 計86台

利用料金     最初の1時間200円、 以降1時間ごとに100円