トップページ > 区政情報 > 選挙 > 選挙の制度 > 江戸川区議会議員選挙及び江戸川区長選挙における選挙運動の公費負担に関する条例の一部改正について

更新日:2019年2月18日

ここから本文です。

江戸川区議会議員選挙及び江戸川区長選挙における選挙運動の公費負担に関する条例の一部改正について

公職選挙法の一部改正(施行日:平成31年3月1日)に伴い、選挙運動の公費負担の条例の一部を改正しました。新たに江戸川区議会議員選挙の選挙運動用ビラの作成経費が公費負担の対象となります。

公費負担の概要

限度枚数

2種類以内で4,000枚
※選挙管理委員会に届出をして選挙管理委員会が交付する証紙を貼付したもの。
※表面に頒布責任者及び印刷者の氏名(又は法人名)・住所を記載したもの。

限度額

1枚当たり7円51銭(7.51円×4,000枚=最大30,040円)

ビラの大きさ

長さ29.7センチメートル×幅21センチメートル(A4版)以内

公費負担の条件

ビラ作成の公費負担は、供託物が区に属することとならない場合に限ります。
(供託物の没収者は、公費負担の対象外)

契約締結の届出

ビラの作成に関し有償契約を締結し、契約相手となる事業者等を選挙管理委員会に届出してください。

頒布の方法と場所

頒布方法と頒布場所は以下の方法と場所に限られます。

  1. 新聞折り込み
  2. 候補者の選挙事務所内
  3. 個人演説会場内
  4. 街頭演説の場所

※各戸へのポスティングや散布をすることはできません。

条例の施行日

平成31年3月1日
※ただし、改正後のこの条例の規定は、この条例の施行日の前日(2月28日)までにその期日を告示された江戸川区議会議員選挙では適用されません。

お問い合わせ

このページは選挙管理委員会事務局 が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?