このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

2.通知カードについて

更新日:2017年12月11日

番号 内容 回答
1 通知カードとはどのようなものですか?  通知カードは、紙製のカードで、住民にマイナンバー(個人番号)をお知らせするものです。券面には氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバー(個人番号)等が記載されています。お届けは平成27年10月下旬から始まり、みなさまの住民票の住所に転送不要の簡易書留(世帯主宛)で届きます。
2 通知カードの有効期限はありますか?  通知カードに有効期限はありません。こちらはマイナンバー(個人番号)を通知するものですので、大切に保管してください。
 なお、個人番号カードの交付を受けると通知カードは不要となりますので、交付時に返納いただくことになります。
3 通知カードはどのような時に使うのですか?  行政機関の窓口等でマイナンバー(個人番号)を求められた際にご提示いただきます。
 ただし、ご本人確認も併せて行うため、運転免許証等の本人確認書類も提示が必要となります。
4 海外に住んでいますが、通知カードは送付されますか?  国外に滞在されている方などで、国内に住民票がない場合はマイナンバー(個人番号)が通知されません。
 日本国内に転入し住民票が作成されれば、通知カードが送付されます。
5 外国籍ですが、通知カードは送付されますか?  外国籍の方でも、住民票がある方には通知カードが送付されます。
6 通知カードを受け取りたくありません。受け取らない場合どうなりますか?  区役所で3ヶ月間保管されますが、その後は破棄されます。破棄されたあとに再度受け取りたい場合は再発行の手続きが必要となります。(再発行手数料がかかります)
7 通知カードの再発行手数料はいくらですか?  500円です。(区市町村によって異なります)
8 通知カードが届きません。いつ頃届きますか?  平成27年10月5日時点で住民票があった方には、すでに発送を完了しております。再発行の手続きをされた場合や、新しく住民票を作成した方の場合は、お手続きから約3週間程で、住民票の住所へ転送不要の簡易書留郵便(世帯主宛)で送付されます。
※通知カードを発行する手続きを取った区市町村から転出されると、新住所の区市町村では受け取れません。旧住所の区市町村で受け取るか、新住所の区市町村での再発行が必要です。
9 通知カードの記載内容に変更があったときは、どうすればよいですか?  引越しや婚姻などで券面に記載されている情報が変更になった場合、通知カードを区市町村に持参し、カードの記載内容を変更してもらわなければなりません。

※通知カードまたは個人番号カードの記載内容に変更があったときは、14日以内に区市町村に届け出て、カードの記載内容を変更してもらわなければなりません。
10 通知カードに記載された氏名の文字(漢字)、生年月日などが違う場合、どうすればよいですか?  お近くの区民課・各事務所の戸籍住民係までお問い合わせください。

問い合わせ先

このページは生活振興部 住基・個人番号制度推進課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る