このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

自動車運転教習費用の助成

更新日:2017年4月1日

一般の交通機関の利用が困難で、身障手帳1〜3級(内部障害は4級、下肢、体幹機能障害は5級以上で歩行困難な方)または愛の手帳4度以上で、区内に3か月以上居住する18歳以上の方に、運転免許を取得する費用の一部を助成します。
教習所卒業後の申請はできませんので希望される方は事前にご相談ください。なお、所得制限があります。

1 対象者

次の要件をすべて満たす方
(1)身体障害者手帳3級以上、愛の手帳4度以上
  (内部障害は4級以上、下肢・体幹機能障害は5級以上で歩行が困難な方も対象となりますが、医師意見書
   の提出が必要です。)
(2)江戸川区に引き続き3か月以上お住まいの方
(3)前年の所得税額40万円以下の方(本人所得)

2 申請内容

(1)新規で、普通自動車の運転免許証を取得する場合
(2)限定条件付きの免許証の限定条件を解除する場合

3 助成額

(1)新規取得の場合は、実際に支出した額の3分の2(100円未満切り捨て)で上限200,000円
(2)限定解除の場合は、実際に支出した額(20,600円を限度とします。)

4 申請方法

教習所の入校手続きが済みましたら、教習費助成金を申請して下さい。(教習所卒業後の申請はできません。)
(1)申請書(教習所欄は、教習所で記載してもらって下さい。)
(2)印鑑 (スタンプ印不可)
(3)所得税額を証明する書類(江戸川区で課税状況が公簿確認できる方は不要です。)
  ・源泉徴収票、確定申告書の写し、または課税証明書
  ※課税証明書は本人の所得額、控除額等、詳細が記載してあるもの。
(4)身体障害者手帳のコピー または 愛の手帳のコピー
(5)マイナンバー関係書類
  ・マイナンバーの確認ができる書類(通知カード・個人番号カード【マイナンバーカード】等) 
   請求者、請求者の配偶者、対象児童の分が必要です。
  ・来所した方の身元確認ができる書類
    1点で確認可能なもの:個人番号カード【マイナンバーカード】、運転免許証、パスポート
              身体障害者手帳、愛の手帳 など
    2点で確認可能なもの:年金手帳、健康保険証、後期高齢者医療証、介護保険証、生活保護証明書、社員証
              学生証、公共料金領収証 など
  ・代理の方が来所される場合は、請求者から手続きを委任されたことがわかる書類
   請求者の身体障害者手帳、愛の手帳、健康保険証、個人番号カード【マイナンバーカード】など1点、
   または委任状

5 請求方法

免許証取得後、助成金を請求します。
この手続きにより、助成金が支給されます
(1)請求書
(2)本人名義の普通預金通帳
(3)印鑑(申請時に使用したもの)
(4)教習所発行の領収書(宿泊教習・カードローンの場合は内訳のわかるものが必要です。)
(5)免許証のコピー(限定解除教習の場合は、限定解除前と限定解除後のもの)

心身障害者の方が入校できる教習所の情報については、江東試験場にお問い合わせ下さい。

江東試験場

江東区新砂1丁目7番24号 電話:03-3699−1151 FAX:03-3615−6700

問い合わせ先

このページは福祉部 障害者福祉課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る