このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

小児用肺炎球菌ワクチンの切り替えについて

更新日:2017年3月1日

予防接種法の一部改正により、平成25年11月1日より「小児用肺炎球菌ワクチン」は、従来の「プレベナー(沈降7価肺炎球菌結合型ワクチン)」から「プレベナー13(沈降13価肺炎球菌結合型ワクチン)」に変わりました。

ワクチンの効果

肺炎球菌には、90以上の種類があり、それぞれ特徴が異なります。従来の「プレベナー(沈降7価肺炎球菌結合型ワクチン)」は特に重篤な肺炎球菌感染症を引き起こすことの多い、7種類の肺炎球菌の成分が含まれており、主にこれらに対して予防効果を発揮します。これに対して、平成25年11月1日に承認された「プレベナー13(沈降13価肺炎球菌結合型ワクチン)」には、新たに6種類が追加され、計13種類の肺炎球菌の成分が含まれています。これにより、従来よりも多くの種類に対して予防効果が期待できると考えられています。

対象

2か月〜5歳に至るまで
※平成25年11月1日以降の対象者には新ワクチンの予診票をお送りします。
※従来ワクチンの予診票をお持ちの方は、その予診票で新ワクチンを接種することができます。

接種スケジュール

・開始が生後2か月〜7か月に至るまで 
 27日以上の間隔で3回接種し、その後60日以上の間隔をおいた後に、生後12か月以降に1回追加接種。
 ※2回目及び3回目の接種は生後24か月に至るまでに接種し、それを超えた場合は行いません。(追加接種は可能)
 ※2回目の接種は生後12か月に至るまでに接種し、それを超えた場合は3回目の接種は行いません(追加接種は可能)
・開始が生後7か月〜1歳に至るまで 
 27日以上の間隔で2回接種し、その後60日以上の間隔をおいた後に、生後12か月以降に1回追加接種。
 ※2回目の接種は生後24か月に至るまでに接種し、それを超えた場合は行いません。(追加接種は可能)
・開始が1歳以上〜2歳に至るまで
 60日以上の間隔で2回接種します。
・開始が2歳以上〜5歳に至るまで
 1回だけ接種します。

※途中まで旧ワクチンで接種していても、続きを新ワクチンで接種することができます。

その他

対象年齢に該当する方で予診票をお持ちでない方(引越し・紛失等)には、お近くの健康サポートセンターで予防接種票を発行します。母子健康手帳をご持参ください。

問い合わせ先

このページは健康部(江戸川保健所) 健康サービス課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る