このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

予防接種一覧

更新日:2017年3月20日

予防接種を受けるための予防接種予診票は、標準的接種期間の実施時期にお送りいたします。

  • 予防接種の前に、冊子「予防接種と子どもの健康」をよく読み、お子さまの体調の良い時に接種医師とよく相談して接種を受けてください。
  • 子どもの定期予防接種は法定年齢内に予防接種予診票母子健康手帳を指定医療機関等の接種会場にご持参ください。無料で接種が受けられます。
  • 法定年齢に該当する方で予防接種予診票をお持ちでない方(引越し・紛失等)には、お近くの健康サポートセンターで予防接種予診票を発行します。母子健康手帳をご持参ください。

乳幼児の予防接種

定期予防接種

種類

接種
回数

接種年齢

標準的な
接種時期

予診票発送時期 接種費用 実施場所
ヒブ(初回) 3回 2か月から5歳になる前日 2か月
(接種開始時期の月齢により回数が異なります)
2か月に達する月の初旬

無料
※ただし、接種年齢を過ぎた場合、予診票を持参しない場合は有料になります

指定医療機関で個別接種
小児用肺炎球菌(初回) 3回
B型肝炎  3回

1歳になる前日まで

2か月から9か月の頃 2か月に達する月の初旬

結核予防接種(BCG)

1回 5か月から8か月の頃

3か月に達する月の初旬

DPT-IPV(4種混合)1期初回(ジフテリア・百日せき・破傷風・不活化ポリオ) 3回 3か月から7歳6か月になる前日 3か月から12か月

3か月に達する月の初旬

ヒブ(追加) 1回

2か月から5歳になる前日

初回接種終了後7か月〜13か月の間

1歳に達する月の初旬

小児用肺炎球菌(追加) 1回 1歳〜1歳3か月の間
MR1期(麻しん風しん混合) 1回 1歳から2歳になる前日 1歳1か月の頃 1歳に達する月の初旬
水痘(水ぼうそう)

2回

1歳から3歳になる前日

1歳から1歳3か月の頃

1歳に達する月の初旬

DPT−IPV(4種混合)1期追加(ジフテリア・百日せき・破傷風・不活化ポリオ) 1回

3か月から7歳6か月になる前日

初回接種終了後12〜18か月の間 1歳4か月に達する月の初旬
日本脳炎1期初回 2回

6か月から7歳6か月になる前日

3歳

3歳に達する月の初旬

日本脳炎1期追加 1回

6か月から7歳6か月になる前日

4歳

4歳に達する月の初旬

MR2期(麻しん風しん混合) 1回 小学校就学前1年間の翌年3月31日まで 小学校就学前1年間 小学校就学前の1年前の4月初旬

任意予防接種費用助成

種類

接種
回数

対象者

予診票の
交付

接種費用 接種方法
MR(麻しん風しん混合)ワクチン任意接種 1回

・満2歳以上、満5歳未満(小学校就学前の1年度に当たる者を除く)の者で、MR1期定期接種を受けていないお子さん
・小学校在学中でMR2期定期接種を受けていないお子さん

健康サポートセンター窓口交付

無料
※予診票の提出が必要です

指定医療機関で個別接種
B型肝炎ワクチン任意接種 1〜2回

平成28年4月1日から平成28年7月31日生まれで、B型肝炎予防接種を3回接種していない1歳以上のお子さん
※平成29年7月31日まで

健康サポートセンター窓口交付

無料
※予診票の提出が必要です

指定医療機関で個別接種

児童生徒の予防接種

種類

接種
回数

接種年齢 予診票の送付時期 接種費用 接種方法
日本脳炎2期 1回 9歳〜13歳になる2日前 9歳に達する月の初旬

無料
※ただし、接種年齢を過ぎた場合、予診票を持参しない場合は有料になります

指定医療機関で個別接種

DT2期
(ジフテリア・破傷風)

1回 11歳〜13歳になる2日前 11歳に達する月の初旬
子宮頸がん 3回

小学6年生〜高校1年生
就学期間相当

健康サポートセンター窓口交付

※現在積極的勧奨を見合わせております

成人女性の予防接種

種類

接種
回数

対象者

予診票の
交付

接種費用

接種方法
風しん任意予防接種 1回

19歳以上の妊娠を希望する女性で、風しんの抗体検査により予防接種が必要とされた方
※風しん抗体検査を無料で受診できる場合があります。詳しくはこちらをご覧ください

健康サポートセンターで窓口交付
※風しん抗体検査の結果が必要です

5,300円
※予診票の提出が必要です

指定医療機関で個別接種

高齢者の予防接種

種類

接種
回数

対象者

予診票の
送付時期

接種費用

接種方法
インフルエンザ

毎年
1回

65歳以上の者

10月初旬〜12月初旬
※年齢に応じた時期に送付します

2,500円
※予診票の提出が必要です

指定医療機関で個別接種

高齢者用肺炎球菌 1回

年度内に65,70,75,80,85,90,95,100歳になる者
※平成30年度までの経過措置

4月上旬頃

4,000円
※予診票の提出が必要です

注意

  • DPT-IPV(4種混合)1期追加の接種は、初回(3回目)終了後、半年以上あけてください。
  • 指定医療機関一覧表は、予防接種予診票郵送時に同封しています。
  • 有効期限を過ぎると個人負担による接種となります。体調の良い時に早めに接種してください。
  • 麻しん風しんの予防接種は乳児期を含め2回接種が必要です。
  • 平成7年4月2日から平成19年4月1日に生れたお子様は、日本脳炎法定接種年齢を過ぎている場合でも、接種可能な場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。
  • 平成19年4月2日から平成21年10月1日に生まれたお子様のうち、日本脳炎1期定期接種(3回)を7歳6か月になる前日までに完了できなかったお子様は、接種可能な場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。

子どもの予防接種を受ける際には、保護者の同伴が必要です

平成20年4月より定期の予防接種について、保護者からの委任状があれば保護者以外の方の同伴が認められるようになりました。同伴者は、祖父母、ベビーシッター、保育士、成人の兄弟姉妹や、子どもの保育園送迎をしている母親同士など、普段からお子さんの健康状態をよく知っている方に限ります。
委任状は、予防接種の当日までに、保護者本人及び同伴する方が署名し、接種日当日に同伴する方が予防接種予診票とともに医療機関に持参してください。委任状は接種後、予防接種予診票とともに江戸川保健所の担当まで提出されます。委任状の有効期限は、委任状に記載された日から1か月以内となります。
医師の診察・説明を受けた後、接種に同意する場合は、予診票の保護者自署欄(同意欄)に、同伴者本人の署名をすることになります。
※保護者とは、親権を行う者又は後見人をいいます。(予防接種法第一章第二条第7項)

関連

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは健康部(江戸川保健所) 健康サービス課が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る