区民向け情報

閉じる

トップページ > 健康・医療・福祉 > 令和3年度(第33回)くすのきカルチャー教室自主活動団体デジタル文化祭

更新日:2021年11月18日

ここから本文です。

令和3年度(第33回)くすのきカルチャー教室自主活動団体デジタル文化祭

くすのきカルチャー教室における自主活動団体では、日頃の学習成果の発表の場として、総合文化センターで文化祭を開催しております。

コロナ禍のため、例年通りの文化祭を行うことが難しい状況になってしまいましたので、今年は「デジタル文化祭」と称して動画や写真で発表をさせていただきます。

日頃の活動の成果をどうぞご覧ください。

江戸川区長あいさつ

デジタル文化祭をご覧いただいた皆様、ありがとうございます。江戸川区が誇る元気な熟年者の、活力あふれる演技や作品を心ゆくまでお楽しみください。

参加された皆様、今回はデジタル文化祭という新しい取り組みでしたが、どの作品も演技もとてもすばらしい出来栄えでした。一流のカルチャー教室講師の下、これからも楽しく腕を磨きながら多くのお仲間をつくって、元気に活躍されることを祈念します。

通信料は個人のご負担となります。Wi-Fi環境での視聴をお勧めします。

一部の環境で動画が再生できない場合があります。

舞台動画と作品写真

活動拠点を選択してください。サークル団体名が表示されます。

中央くすのきカルチャーセンター

小岩くすのきカルチャーセンター

葛西くすのきカルチャーセンター

東部くすのきカルチャーセンター

小松川くすのきカルチャーセンター

鹿骨くすのきカルチャーセンター

くすのきカルチャー教室

くすのきカルチャー教室は、熟年者の方々をはじめ多くの区民の方が、楽しく豊かで充実した日々を過ごしていただくため、趣味や教養を高める学習を通して、自分なりの楽しみや友達を見つけていただく、生きがいづくりのきっかけの場です。

くすのきカルチャー教室を詳しく見る
(外部サイトへリンク/別ウィンドウで開きます)

自主活動団体

基礎を学ぶ1年間の「正規教室」を修了された方が、引き続き自主的に同じ学習内容の活動を行っています。学習の向上だけでなく、仲間同士の連携も目的に、皆さん楽しく通われています。

 

 

感染対策について

日頃の教室では、マスクの着用、検温や体調の管理、手指や机・イス等の消毒、三密(密閉・密集・密接)防止のため、教室人数を半減し間隔を空けて着席し、窓や入口扉を開け充分な換気を行うなど、新型コロナウイルス感染症対策をして実施しております。
文化祭の舞台撮影を行うにあたっても、集合時の密閉・密集・密接を避け、参加者間の間隔を充分にとり、飛沫対策を行いながら無観客で撮影を実施しました。

 

 

 

JASRAC許諾
JASRAC許諾第9027291001Y45037号

江戸川区SDGsオリジナルシンボルマーク  

このページを見た人はこんなページも見ています

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?