更新日:2021年12月21日

ここから本文です。

いのちの支援係の主な事業内容

いのちの支援係とは

区の自殺対策を主に行っている部署です。

相談から普及啓発まで幅広く事業を展開しています。

今回は、その中でも若者に関係している事業を3つ紹介します。

その他の活動に関しては、区のホームページをご覧いただくか、いのちの支援係までお問い合わせください。

SOSの出し方教室

命の大切さとこころの健康づくりをテーマとする授業です。依頼を受けた学校ではいのちの支援係が講師として授業を行います。子どもが様々な困難・ストレスへの対処法を身につけ、誰にどうやって助けを求めればよいかを具合的に学びます。

写真:SOSの出し方教室

またお守り型リーフレットを配布しています。悩み事を抱えたときや困ったときの相談先を掲載しており、生徒手帳にいれるなど持ち歩きしやすいサイズです。

写真:お守り型リーフレット

SOSの出し方教育・お守り型リーフレットの配布は小学校5年生、中学校1年生を対象に実施しています。お守り型リーフレットは学校を通じて配布しています。

こころの体温計

最近、こころの疲れや不調を感じていませんか?
『こころの体温計』は、気軽にいつでも、どこでも、ストレスや落ち込み度をチェックできるシステムです。ぜひ、あなたのこころのケアにお役立てください。いじめのサインモードも追加しました。

インターネットゲートキーパー事業

区内で自殺に関わるキーワードをインターネットで検索した方に広告を表示し、相談を開始する事業です。特定非営利活動法人OVAへ事業を委託して運営しています。

お問い合わせ先

健康部保健予防課いのちの支援係 電話:03-5661-2478

お問い合わせ

このページは子ども家庭部 児童相談所相談課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?