このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 環境・まちづくり
  • 産業・しごと
  • 施設ガイド
  • 地域情報
  • 区政情報
サイトメニューここまで

本文ここから

9月10日のレシピ なすのへたの佃煮

更新日:2017年12月19日

おうちで実践!30・10運動で食品ロスを削減しましょう。毎月10日はもったいないクッキングデーです。料理研究家の行長万里先生による30・10食べきりレシピを公開中。9月10日のレシピはなすのへたの佃煮。材料はなすのへた、ちりめんじゃこ、しょうゆ、ごま油、酒、みりん、一味唐辛子、水。

材料

なすのへた:3個分(30グラム)、ちりめんじゃこ:10グラム、しょうゆ:小さじ2、ごま油:小さじ1/2、:小さじ2、、みりん:小さじ2、一味唐辛子:少々、:50ミリリットル

作り方

(1)なすのへたは切り口の固いところと棘を切り取る。
(2)(1)を薄切りにして、水にさらす(約5分)。
(3)鍋に油と水気を切った(2)、ちりめんじゃこを入れて炒める。
(4)(3)に調味料と水を入れて、中火で水気がなくなるまで煮る。
(5)(4)を器に盛り付ける。

クックパッド「消費者庁のキッチン」でも行長万里先生の30・10食べきりレシピを公開しています。実際に作っていただいた方は、ぜひクックパッド内の『つくれぽ』にご投稿をお願いします♪

30・10食べきりコラム〜行長万里先生の5か条その3 『私のアイデア、家族の幸せ』〜

 行長万里先生の食品ロス削減のための5か条、3つめは『私のアイデア、家族の幸せ』です。
 食材にはさまざまな可能性が秘められています。「これは絶対にこのように使わなければならない」といった固定観念は取り払いましょう。なすのへたからだっておいしい佃煮が作れます!また、家族が嫌いだったり、苦手だったりする食材などもアイデアや調理方法によって克服することができるかもしれません。(例:アスパラが苦手な方もスープなら食べられるかも!
 ご自身のアイデア一つが家族の幸せになります。挑戦してみましょう!

問い合わせ先

このページは環境部 清掃課が担当しています。

本文ここまで


以下フッターです。

江戸川区役所

〒132-8501 東京都江戸川区中央一丁目4番1号 電話 03-3652-1151(代表)区役所へのアクセス

開庁時間

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日・休日、12月29日から1月3日を除く)
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

Copyright © Edogawa city. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る