区民向け情報

閉じる

更新日:2020年6月5日

ここから本文です。

交通機関

鉄道の利用方法

鉄道には全国にネットワークを持つ「JR」と一部地域の「私鉄」などがあります。近距離切符は自動券売機で、長距離切符、特急券などは窓口で買えます。子ども(小学生)の運賃・料金は大人の半額で、6歳未満の乳幼児は、切符を持った大人または子ども(小学生)が同行する場合、無料になる場合がありますが、各鉄道会社によって異なりますので、確認が必要です。その他、交通ICカードやお得な回数券、定期券などがあります。

バスの利用方法

バスは、近距離を行き来するには、とても便利な交通機関です。区内には、都営バスと私営の京成バス・京成タウンバスの路線が、縦横に走っています。バスの行き先を確かめて乗車することが大切です。ここでは一般的な乗り方を紹介します。

  1. 行き先は、バスの先頭部に表示してあります。また、系統番号もありますので、目印にしてください。
  2. バス料金分のコインを用意します。バスのドアは前と中央にありますが、前のドアから乗ります。運転席の横に料金箱がありますので、料金を入れます。おつりの必要な人は、料金箱に入れず、つり専用の差し入れ口にお金を入れてください。料金は東京23区内は全区間均一ですが、それ以外の地域では、距離によって変わる場合があります。また、小学生の子どもは大人の半額ですが、中学生は大人料金です。小学生未満の子どもは、大人一人が同行する場合、無料になる場合があります。その他、交通ICカードや定期券などがあります。
  3. 降りるバス停に着く前に、近くの降車ボタンを押して、運転手に下車を知らせます。バスが止まったら、中央のドアから降ります。

江戸川区内のバス営業所

都営バス

江戸川自動車営業所 電話:03-3687-9071

京成バス

江戸川営業所 電話:03-3677-5461

タクシーの利用方法

タクシーは、行き先を運転手に伝えることができれば、行き方がわからなくても、目的地に行くことができます。ただし、バスや電車などに比べると、料金は割高になります。日本語が話せない場合は、地名や場所を紙に書いて、運転手に見せると良いでしょう。駅前では、タクシー乗り場からタクシーに乗ります。
路上では、フロントガラスに「空車」の赤い表示があるタクシーに、手を挙げて乗車の合図をします。フロントガラスに「賃走」の緑の表示があるタクシーは、お客がすでに乗っているので、乗れません。タクシーに乗ったら、運転手に目的地を告げます。料金は、運転手の横のメーターに表示されます。目的地に着いたら、料金を支払います。チップは必要ありませんが、早朝・深夜の割増料金や高速料金などは支払わないといけません。

お問い合わせ

このページは経営企画部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?