区民向け情報

閉じる

更新日:2020年6月5日

ここから本文です。

銭湯

銭湯の利用方法

日本には、公衆浴場として「銭湯」があります。
営業時間は、店によって違いますが、およそ午後3時から午後11時の間です。休業日は、週1回あります。
入口で靴を脱ぎ、靴入れに入れ、カギをかけます。中に入ると受け付け(番台やフロント)があるので、そこで料金を支払います。その奥に、男性と女性別々の脱衣場があります。脱いだ服は、ロッカーに入れ、カギをかけます。湯船に入る前に、必ずタオルなどで、体を洗い流します。

注意すること

  • 湯船のなかでは、体は洗えません。洗い場で体は洗います。
  • 湯船は大勢で入るので、湯を清潔に保つよう心掛けます。湯船には、タオルを入れないようにします。
  • 脱衣場に戻るときは、体をよく拭き取り、脱衣場の床に水滴が落ちないように気をつけます。

お問い合わせ

このページは経営企画部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?