区民向け情報

閉じる

更新日:2020年6月5日

ここから本文です。

銀行

口座のつくり方

口座をつくるには、パスポート、外国人登録証明書、健康保険証など、身分を証明するものと印鑑が必要です。ただし、銀行によっては各種条件やそのほかの書類が必要な場合があります。詳しい手続きは直接各銀行に問い合わせてください。預金の種類は、普通預金、定期預金、積立預金などがあります。銀行に口座を開くと、申請によりキャッシュカードが作れます。キャッシュカードがあれば、登録した暗証番号を使ってATM(現⾦自動預け払い機)で、お金の引き出し、預金、振込、残高照会などを行うことができます。

公共料金の自動支払いについて

電気、ガス、水道、電話の使用料やNHKの受信料などは、自分の口座から自動支払いにすることもできます。また、都民税・区民税などの税金の納入もできるので便利です。手続き方法は銀行・郵便局または各会社の営業所に問い合わせてください。

送金

銀行を通して外国にお金を送る場合、外国為替公認銀行がその窓口になります。送金方法には、送金小切手・電信送金・郵便送金の3種類があります。詳しい方法は直接各銀行に問い合わせてください。

お問い合わせ

このページは経営企画部広報課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?