遠い夢 未来へのささやき まちの鼓動 ふるさとの原風景

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

東小松川渡し場の水神講

渡し場の水神講は、講員90名余名を擁する講集団で、かつての地縁組織を受け継いでいます。正月の初詣には、渡し場水神社で参詣者にお汁粉を振る舞います。
主となる行事は、年1回の祭礼です。6月24・25日の例祭日に講員が集まり、水神社に参拝、講員が三々五々参詣します。24日の夕刻は宵宮で、葛西囃子連中(東都葛西囃子睦会)によって葛西囃子が奉納されます。

  • 江戸川区登録無形民俗文化財・風俗慣習
  • 東小松川4丁目28番15号
  • 保持団体 渡し場水神講
  • 平成12年2月22日 告示

お問い合わせ

このページは教育委員会事務局教育推進課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?