遠い夢 未来へのささやき まちの鼓動 ふるさとの原風景

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

保町稲荷講

旧小松川村五分一地区に伝承されている稲荷講のひとつです。川野家(松島1丁目10番9号)にある保町稲荷は、五分一地区のうち保町(保町耕地)とよばれた地区の川野氏が古くからまつっている稲荷です。
2月の初午に、社殿に幟を立て、講員が集まります。祝詞をあげ、玉串を奉納して参拝し、そののち川野家で飲食して歓談します。

  • 江戸川区登録無形民俗文化財・風俗習慣
  • 松島1丁目10番19号 保町稲荷講(五分一地区:松島1丁目)
  • 平成3年2月26日 告示

お問い合わせ

このページは教育委員会事務局教育推進課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?