遠い夢 未来へのささやき まちの鼓動 ふるさとの原風景

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

新堀の念仏講

旧新堀村の人々の講で、勝曼寺(新堀1丁目)が世話役をつとめています。かつては毎月1日に当番の家に集まり月並を行い、27日に勝曼寺で「お不動さま」とよぶ集まりがありましたが、現在は27日に勝曼寺に集まって念仏をあげています。また毎年1月17日・18日の両日には百万遍を行っています。以前は大きな数珠を持って、勝曼寺にはじまり勝曼寺に終わる一巡40軒ほどを回っていましたが、10年ほど前からは勝曼寺で念仏と御詠歌を1時間ほど唱える形になりました。

  • 江戸川区登録無形民俗文化財・風俗習慣
  • 新堀地区(新堀1・2丁目)
  • 昭和62年2月25日 告示

お問い合わせ

このページは教育委員会事務局教育推進課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?