遠い夢 未来へのささやき まちの鼓動 ふるさとの原風景

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

澤地東淵墓誌銘

澤地東淵(周輔または周助)は天保2年(1831)生まれで、明治39年(1906)11月に76歳で没しています。明治6年(1873)の「家塾開業願」によれば、天保9年(1838)から同13年12月まで上篠崎村の医師金子金哉に就学。嘉永2年(1849)3月から同4年11月まで下谷の海保章之助に学んで、文久元年(1861年)8月に上篠崎村に家塾を開業しました。学科は筆道でしたが、教科書には『万国史略』の講義もしています。
この碑は、熱心に村人の指導教化に努めた恩師のために建立された供養塔です。高さ175.0センチメートル。

  • 江戸川区登録有形文化財・歴史資料
  • 上篠崎1丁目23番14号 妙勝寺
  • 昭和62年2月25日 告示

お問い合わせ

このページは教育委員会事務局教育推進課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?