遠い夢 未来へのささやき まちの鼓動 ふるさとの原風景

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

松本弁天臥竜の松

推定樹齢500年のクロマツです。『葛西志』や『新編武蔵国風土記稿』に「奇木」、「珍らかなる木」と記されたものにあたるといわれ、大正期の大風で幹が折れ、這い松の形となり、その姿から「臥竜の松」と称します。幹の中がうつろになっていますが、葉色も青く樹勢も良好で区内でも有数の美観を呈しています。

  • 江戸川区登録天然記念物・植物
  • 松本1丁目9番14号 寿昌院境内
  • 昭和61年2月12日 告示


松本弁天臥竜の松

お問い合わせ

このページは教育委員会事務局教育推進課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?