遠い夢 未来へのささやき まちの鼓動 ふるさとの原風景

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

下篠崎本郷の河原道石造道標

この道標は、篠崎街道と鹿骨街道の交差するあたりにありました。道路工事の際に土中から発見され、ながくは無量寺に移され保管されていました。昭和57年(1982)に区教育委員会に寄贈され、現在は郷土資料室にて保管されています。寛永2年(1749)の建立で、正面に「是より右河原道、是より左江戸道」と刻まれています。
河原道は江戸川の対岸、下総国河原村(千葉県)へ渡る河原の渡しが篠崎村にありました。この渡しへ向かう道を河原道とよんでいました。

  • 江戸川区登録有形文化財・歴史資料
  • 松島1丁目38番1号 郷土資料室
  • 昭和58年3月15日 告示

お問い合わせ

このページは教育委員会事務局教育推進課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?