遠い夢 未来へのささやき まちの鼓動 ふるさとの原風景

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

木造阿弥陀如来坐像

江戸時代の作で、像底に「大仏師石見造」と刻銘があります。高さ36センチメートルの小ぶりな像ですが、足を大きく結跏趺坐させて、ゆったりとした構えをみせています。

  • 江戸川区登録有形文化財・彫刻
  • 江戸川3丁目50番 誠心寺
  • 昭和57年2月8日 告示

お問い合わせ

このページは教育委員会事務局教育推進課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?