遠い夢 未来へのささやき まちの鼓動 ふるさとの原風景

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

木造聖徳太子立像

聖徳太子16歳の孝養像とよばれる容姿で、髪をふりわけにし、柄香炉を手にしています。高さ117センチメートルの寄木造り。室町時代の作と推定されており、近年彩色補修がなされました。親鸞は青年期に聖徳太子を信仰していたともいわれ、この像も親鸞ゆかりのものと伝えられています。

  • 江戸川区登録有形文化財・彫刻
  • 江戸川3丁目8番1号  明福寺
  • 昭和57年2月8日 告示

お問い合わせ

このページは教育委員会事務局教育推進課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?