遠い夢 未来へのささやき まちの鼓動 ふるさとの原風景

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

新川梨の碑

江戸時代に下今井村で梨の栽培に成功した大塚宗蔵の記念碑です。文政8年(1825)宗蔵の一周忌にあたって、その子吉豊によって建てられました。
梨は新川梨とよばれ、宗蔵没後も栽培が続けられて地場産業のひとつにまでなりましたが、明治の終わりから大正時代にかけて衰退し消滅しました。

  • 江戸川区登録有形文化財・歴史資料
  • 江戸川3丁目22番5号 浄興寺
  • 昭和56年1月13日 告示

お問い合わせ

このページは教育委員会事務局教育推進課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?