遠い夢 未来へのささやき まちの鼓動 ふるさとの原風景

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

木造大塚氏先祖夫妻坐像

大塚家は、江戸時代初期の今井村の草分けです。この2体の像は、その先祖で永禄7年(1564)に没した夫妻の肖像彫刻ですが、制作は江戸時代の初期と推定されます。高さ42センチメートル。

  • 江戸川区登録有形文化財・彫刻
  • 江戸川3丁目22番5号  浄興寺
  • 昭和56年1月13日 告示

お問い合わせ

このページは教育委員会事務局教育推進課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?