区民向け情報

閉じる

トップページ > くらし・手続き・環境 > 環境 > 気候変動適応 > 今夏の省エネ・節電対策について

更新日:2022年7月1日

ここから本文です。

今夏の省エネ・節電対策について

エネルギー情勢の深刻化により、令和4年夏季の電力需給が厳しい状況にあり、省エネ・節電が求められています。家庭や事業所におかれましては、エアコンの適切な使用や、使用していない電気機器の電源オフなど、熱中症の予防にご留意のうえ、生活や業務に支障を来さない範囲で省エネ・節電の取組にご協力をお願いします。

 


 

すぐに取り組める省エネ・節電(例)

 

  • 冷房時の室温は28℃を目安にすると、省エネ効果30.2kWh、CO2削減量14.8kg
  • エアコンのフィルターをこまめに清掃すると、省エネ効果32.0kWh、CO2削減量15.6kg
  • 冷蔵庫は季節に合わせて設定温度を調整すると、省エネ効果61.7kWh、CO2削減量30.2kg
  • 電気便座の設定温度を低くすると、省エネ効果26.4kWh、CO2削減量12.9kg

数値は年間の値です。
上記以外にも、こまめな消灯や電気機器の使用削減など、節電へのご協力をお願いします。
(注釈)省エネ効果は一般ご家庭における目安です。(出典「家庭の省エネハンドブック」令和4年3月東京都発行)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

参考リンク

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは環境部気候変動適応課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?