区民向け情報

閉じる

トップページ > くらし・手続き > 環境 > 気候変動適応 > 江戸川区気候変動適応センター

更新日:2021年6月2日

ここから本文です。

江戸川区気候変動適応センター

気候変動適応法第13条第1項に基づき、江戸川区気候変動適応センターを設置しました。

都内では初めて、全国の区市町村では3番目の設置です。

設置日

令和3年4月1日

江戸川区気候変動適応センター設置要綱(PDF:74KB)(別ウィンドウで開きます)

設置の背景

二酸化炭素などの温室効果ガス放出により、地球全体の気温が上昇しています。
このまま地球温暖化が進むと猛暑日や超大型台風などの異常気象が日常化するなどの影響をもたらします。
江戸川区は川と海に囲まれ陸域の約7割がゼロメートル地帯であり、大規模水害など、その影響を真っ先に受けることから気候変動適応センターを設置しました。

役割

  • 気候変動の影響及び適応に関する情報の収集、整理及び分析
  • 区民や事業者への情報の発信及び提供
  • その他、区における気候変動適応を推進するために必要な業務

気候変動適応本部会議

連携機関

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは環境部気候変動適応課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。