区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 計画・目標 > 魔法の文学館 角野栄子児童文学館 > お知らせ一覧 > 「魔法の文学館」2023年11月3日(金曜日・祝日)オープン決定!

更新日:2023年11月1日

ここから本文です。

「魔法の文学館」2023年11月3日(金曜日・祝日)オープン決定!

江戸川区は、『魔女の宅急便』の作者として知られる区ゆかりの児童文学作家・角野栄子さんの作品の世界観をイメージした、大好きな本に出合える「魔法の文学館」(江戸川区角野栄子児童文学館)を、2023年11月3日(金曜日・祝日)に、東京都江戸川区の「なぎさ公園」内に開館いたします。

角野栄子さんメッセージ

本をひらけばたのしい世界”

一冊の本をはじめから終わりまで読むことは、とても大切なことです。そのために、とびっきりワクワクする本、思わず手を伸ばしたくなる本を選びました。

人の手を借りるのではなく自分で自由に選んで、大好きな本に出会うことができたら、その本は一生の友だちになるでしょう。本は目に見えない不思議な力を持っています。読む人の心に寄り添い、一生涯励まし続ける、魔法の力です。この文学館を訪れた皆さんが、自分だけの魔法を見つけて、家に持って帰ってくれたら、こんなにうれしいことはありません。

角野栄子氏写真

撮影:KeitaHaginiwa

お問い合わせ

このページは文化共育部文化課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?