区民向け情報

閉じる

トップページ > 区政情報 > 審査会・審議会・協議会 > 子どもの保護に関する地域協議会

更新日:2019年4月1日

ここから本文です。

子どもの保護に関する地域協議会

区では、児童虐待防止のため、関係機関をはじめ、地域のみなさんと共に様々な取り組みを展開してきました。
平成17年11月29日、児童福祉法の改正を受け、これまでの関係機関ネットワークを更に充実させて「子どもの保護に関する地域協議会」を設置しました。これにより、各関係機関には守秘義務がかかり、より円滑な連携が可能となります。今後も、児童虐待防止の一層の強化を図っていきます。

問合せ

子ども家庭支援センター 電話:03-6231-8120

図 子ども見守りネットワークのフローチャート

協議会の目的は

虐待を受けているなど、保護を必要とする子どもの早期発見や適切な保護を図るため、関係機関がその子ども等についての情報や考え方を共有し、適切な連携を行うことを目的としています。
関係機関には守秘義務がかかることから、個人情報の提供などより円滑な連携が可能となります。

設置要綱へ(PDF:139KB)(別ウィンドウで開きます)

協議会の体制は

協議会は、代表者会議、実務者会議、ケース検討会議によって組織されています。代表者会議は、各機関の役割や連携のあり方など協議会全体の事項について検討します。実務者会議は、事例研究やマニュアル作りなど、代表者会議で検討した事項を実施していくために必要な事業を実施します。ケース検討会議では、個別の具体的な事例に対応するため、必要に応じて開き、情報の共有、役割分担、支援方針等を協議します。

調整機関として

改正児童福祉法では、協議会の運営の中核となって関係機関相互の連携や役割分担の調整を行う機関(要保護児童対策調整機関)を明確にすることとされており、本区では、子ども家庭支援センターを指定しています。
区では、調整機関である「子ども家庭支援センター」内に、児童虐待SOS専用電話(03-5662-5115)を設置しています。
通報後、直ちに児童相談所などの関係機関と協力して必要な対応をします。なお、お近くの保育園、幼稚園、小・中学校など児童に関係する施設や近所の民生・児童委員、保健所でも通報・ご相談をお受けします。詳しくは、「児童虐待防止ガイド」をご覧ください。

江戸川区児童虐待防止ガイド(平成28年3月改訂版)(PDF:5,428KB)(別ウィンドウで開きます)

児童虐待が疑われたら・・・

児童虐待SOS
電話:03-5662-5115へ

子どもに対する虐待は子どもの人格形成に重大な影響を与えるとともに、生命を危険にさらすことさえあります。そして解決には、行政機関の連携と地域のみなさんの温かいご協力が必要です。虐待と感じたらぜひご連絡ください。

児童虐待SOS 電話:03-5662-5115

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは子ども家庭部子ども家庭支援センターが担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。