区民向け情報

閉じる

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

小・中学校の転校手続き

小・中学校の転校手続き

転入又は転居の手続きの際、学齢期のお子様がいる方には、通学区域の学校が指定された通知書(以下、「転入学通知書」)が発行されます。
転入学通知書に記載のある指定校に応じて、次のとおり手続き等をお願いします。

指定校に転校する場合

「転入学通知書」と今まで通学していた学校が発行した「在学証明書」「教科用図書給与証明書」を指定の学校に提出してください。

現在の在籍校と指定校が同じ場合

指定の学校に「転入学通知書」を提出してください。

国立・都立・私立又は他の自治体の学校に引続き通学を希望する場合

通学している学校名を戸籍住民係窓口にお申出のうえ、「転入学通知書」を返却してください。

  • 国立・都立・私立の学校に引続き通学する場合は、別途、教育委員会への届出が必要な場合があります。詳しくはお問い合わせください。
  • 他の自治体の学校に引続き通学を希望する場合は、その学校が所属する自治体の教育委員会にて区域外就学の手続きが必要です。

指定校が変わった後も現在籍校に引き続き通学を希望する場合

現在籍校にご相談のうえ、「転入学通知書」を提出し、指定校変更の申請をしてください。

  • 現在籍校にて承諾を得ている場合は、江戸川区役所(中央一丁目4番1号)4階5番窓口でも指定校変更の申請を受け付けます。
  • 学校選択制の対象者は来年度新入学児童(小・中学校)のみです。
  • その他、やむをえない事由により、指定校の変更が必要な場合は下記の「指定校変更について」をご覧ください。

「指定校変更について」

指定校変更の許可基準(PDF:12KB)(別ウィンドウで開きます)

お問い合わせ

このページは教育委員会事務局学務課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。