区民向け情報

閉じる

更新日:2020年4月1日

ここから本文です。

旅館業の手続き

旅館業とは

旅館業とは「宿泊料を受けて人を宿泊させる営業」と定義されており、「宿泊」とは「寝具を使用して施設を利用すること」とされています。
現在、「旅館・ホテル営業」、「簡易宿所営業」、「下宿営業」の3つの種別があります。

許可・申請手続きのながれ

事前相談

旅館業の構造設備等について、施設の平面図などを持参のうえ、事前にご相談ください。
申請手続き・必要書類について説明を受けてください。

書類の提出・施設の検査

旅館業の許可申請手続き等について、「旅館業のてびき」で解説しています。また、許可後に変更等が生じた場合も手続きが必要になります。書類の記載方法について等、詳しくは環境衛生係までお問い合わせください。

旅館業のてびき(PDF:257KB)(別ウィンドウで開きます)

旅館業営業許可事項変更届(PDF:5KB)(別ウィンドウで開きます)

旅館業構造設備の概要(PDF:45KB)(別ウィンドウで開きます)

旅館業申告書(個人・法人)(PDF:18KB)(別ウィンドウで開きます)

旅館業営業停止・廃止届(PDF:5KB)(別ウィンドウで開きます)

旅館業の許可情報について

旅館業の許可の有無について確認することを可能とするため、施設名、所在地を公表しております。
公表の趣旨を踏まえ、その他の事業の営業活動等にご利用いただくことはご遠慮ください。

旅館業許可一覧(PDF:317KB)(別ウィンドウで開きます)

新型コロナウイルスに関連した肺炎患者の発生に係る協力依頼について

厚生労働省から、事業者に対し次の通り事務連絡が発出されました。

宿泊者から、発熱など体調に異変が生じており、又は、WHOの公表内容から新型コロナウイルス感染症の流行が確認されている地域(注釈)から帰国・入国した又はこれらの者と接触した旨の申し出があった場合は、宿泊者の同意を得た上で、速やかに「帰国者・接触者電話相談センター」へ連絡し、その指示に従ってください。

(注釈)WHOの公表内容から新型コロナウイルス感染症の流行が確認されている地域(令和2年3月27日現在)

中華人民共和国(湖北省、浙江省)、大韓民国(大邱広域市、慶尚北道清道郡、慶山市、安東市、永川市、漆谷郡、義城郡、星州郡、軍威郡)、アイスランド共和国、アイルランド、アンドラ公国、イタリア共和国、イラン・イスラム共和国、エストニア共和国、オーストリア共和国、オランダ王国、サンマリノ共和国、スイス連邦、スウェーデン王国、スペイン王国、スロベニア共和国、デンマーク王国、ドイツ連邦共和国、ノルウェー王国、バチカン、フランス共和国、ベルギー王国、ポルトガル共和国、マルタ共和国、モナコ公国、リヒテンシュタイン公国、ルクセンブルク大公国

新着情報は下記の「新型コロナウイルス感染症について」を参照してください。

江戸川区帰国者・接触者電話相談センター

電話:03-5661-1124

  • 平日9時~17時(土曜日、日曜日、祝日、休日を除く)

東京都帰国者・接触者電話相談センター

電話:03-5320-4592

  • 平日17時~翌9時
  • 土曜日、日曜日、祝日、休日:終日
参考

関連ページ

お問い合わせ先

江戸川区保健所生活衛生課環境衛生係

(江戸川区東小岩3丁目23番3号小岩健康サポートセンター内2階)

電話番号:03-3658-3177(内線41~43)

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは健康部生活衛生課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。