区民向け情報

閉じる

トップページ > 健康・医療・福祉 > 衛生 > 環境衛生 > 事業者等の受動喫煙防止対策について > 受動喫煙防止対策の新制度に関する巡回周知を行います

更新日:2020年4月1日

ここから本文です。

店内喫煙状況の標識掲示について巡回周知を行います

令和2年4月1日より、「改正健康増進法」及び「東京都受動喫煙防止条例」が施行され、客席のある飲食店では、店内の喫煙状況がわかる標識の掲示が義務付けられました

区では対象となる飲食店の標識掲示状況を確認するため、4月より江戸川区シルバー人材センターの会員が巡回しています。

(注)巡回員は、身分を示す腕章を着用しています。

どのような標識を掲示したらいいの?

各店舗によって掲示する標識が異なります。

現在まだ標識の掲示をされていない店舗につきましては、生活衛生課環境衛生係の窓口(小岩健康サポートセンター内2階)で配布しているほか、東京都福祉保健局のホームページより標識のダウンロードが可能です。

【東京都】施設出入口等に掲示する標識デザインとシール式標識・説明用パンフレット(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

なお、制度に関するご不明点等ございましたら、区コールセンターまでお問い合わせください。

江戸川区受動喫煙防止対策に関するコールセンター

電話番号:0570-015-006

受付時間:平日午前9時~午後5時

関連リンク

法律・都条例による受動喫煙防止対策が始まりました

喫煙可能室設置には届出が必要です

受動喫煙防止対策についてのお問い合わせ

お問い合わせ先

江戸川保健所生活衛生課環境衛生係

(江戸川区東小岩3丁目23番3号小岩健康サポートセンター内2階)

電話番号:03-3658-3177(内線47)

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは健康部生活衛生課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?