区民向け情報

閉じる

トップページ > 健康・医療・福祉 > 衛生 > 衛生検査 > 感染症媒介蚊調査 > 令和元年度感染症媒介蚊調査

更新日:2019年8月21日

ここから本文です。

令和元年度感染症媒介蚊調査

調査概要

ジカウイルス感染症やデング熱などの蚊が媒介する感染症対策の一環として、小岩健康サポートセンターと行船公園の敷地内で蚊の成虫を採集し、その種類と感染症病原体保有状況を調べました。なお、8月に採集した成虫蚊からジカウイルス感染症、デング熱、チクングニア熱の感染症病原体遺伝子は検出されませんでした。
次回の調査は9月です。

調査箇所(蚊の採集場所)

小岩健康サポートセンター敷地内
行船公園敷地内(入口、自然動物園内)

調査対象の感染症病原体(ウイルス)

ジカウイルス、デングウイルス、チクングニアウイルス、ウエストナイルウイルス(アカイエカが採集された場合のみ検査実施)

調査方法

調査箇所にて、人おとり網ふり法で約8分間蚊を採集し(写真)、蚊の種類の同定と蚊が保有する病原体遺伝子検査を実施

写真:蚊の採集方法

調査結果

蚊の採集数と種類の同定結果は以下の表のとおり
感染症病原体(ジカウイルス、デングウイルス、チクングニアウイルス)の遺伝子検査結果は、すべて陰性

蚊の採集日と同定結果(小岩健康サポートセンター)
蚊の種類

6月12日

7月9日 8月8日
ヒトスジシマカ 10 6 5
アカイエカ

0

0 0
蚊の採集日と同定結果(行船公園)
 

6月7日

7月5日 8月6日
蚊の種類 入口 自然動物園内 入口 自然動物園内 入口 自然動物園内
ヒトスジシマカ 5 0 26 4 31 7
アカイエカ 0 0 0 0 0 0

 

表の数値は採集した蚊の成虫の数です

関連情報のリンク先

厚生労働省検疫所の国・地域別情報(感染症など)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

東京都感染症情報センターホームページ

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは健康部生活衛生課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?