区民向け情報

閉じる

トップページ > 健康・医療・福祉 > 医療 > 医療・健診・検診・助成 > 助成制度 > 特定疾患(指定難病)医療費助成制度

更新日:2019年1月21日

ここから本文です。

特定疾患(指定難病)医療費助成制度

対象者

東京都内にお住まいの方で、国及び東京都が医療費助成の対象とする難病に該当し、その認定基準を満たしている方。または、申請する月以前の12ヶ月以内に難病の総医療費が33,330円を超える月数が既に3ヶ月以上ある方。

18歳未満の方の申請について

申請受付時に18歳未満で、本制度と「小児慢性特定疾病医療費助成制度」両方対象の疾病で申請する方は、「小児慢性特定疾病医療費助成制度」で申請すると自己負担上限月額が低く設定できる場合があります。
申請時に必要な診断書の様式や認定条件が異なりますので、主治医にご相談ください。

小児慢性特定疾病医療費助成制度

対象疾病

制度について

申請等の受付・問い合わせ先

一部の健康保険組合に加入している場合、または住所や氏名、健康保険証等に変更があった時は、住民票や課税証明書等を提出していただく場合がありますので事前にお問い合わせください。

心身障害者福祉手当(難病要件)

国の指定難病で医療費助成が認定となった方を対象に、手当を支給する制度があります。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは健康部保健予防課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。