区民向け情報

閉じる

トップページ > 健康・医療・福祉 > 医療 > 医療・健診・検診・助成 > 助成制度 > 医療費助成の有効期間延長及び、郵送での申請手続きについて(保健予防課)

更新日:2020年7月3日

ここから本文です。

医療費助成の有効期間延長及び、郵送での申請手続きについて(保健予防課)

新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、郵送手続きができる事業については、郵送でのお手続きをご利用ください。

このページでは、医療費助成の有効期間が延長される制度及び、江戸川区や東京都等のホームページで申請書類のダウンロードができる制度について抜粋して掲載しております。
なお、江戸川保健所及び健康サポートセンターの窓口は、平日8時30分から17時まで申請受付を行っています。

有効期間延長が決定した医療費助成制度

「人工透析を必要とする腎不全」及び「スモン」医療費助成

  • 令和2年9月30日に有効期間が終了する「人工透析を必要とする腎不全」及び「スモン」のマル都医療券が交付されている方

以上の条件に該当する方は令和2年7月下旬から8月頃、東京都福祉保健局より期間延長後の医療券が送付されます。期間延長後の医療券が届くまでは、期限切れの医療券を医療機関窓口に提示してください。

医療券の記載内容に変更がある方、初回申請の方、他の道府県から転入された方は別途手続きが必要です。制度のページをご覧いただくか、保健予防課医療給付係(電話:03-5661-2464)にお問い合わせ下さい。

自立支援医療費(精神通院)制度

  • 自立支援医療受給者証(精神通院)の有効期間が令和2年3月1日から令和3年2月28日までの間に満了する方

新型コロナウイルスの影響により上記の方は現在お持ちの受給者証の有効期間を1年延長します。現在使用している受給者証等の更新申請をされていない方は、更新手続きの書類を提出していただく必要はありません。

所得区分や東京都単独医療費助成制度、国保受給者証についても現状の支給認定の状況のまま、有効期間が1年延長されます。
ただし、現在認定されている内容に変更が生じる場合は別途変更申請が必要となります。

詳しくは下記東京都ホームページをご覧ください。

【重要なお知らせ】自立支援医療(精神通院医療)の受給者証等の有効期間の延長について(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

精神障害者保健福祉手帳

更新申請手続きは必要です。

医療機関等の事情により診断書の提出が困難な方は保健予防課精神保健係(電話:03-5661-2465)までご相談ください。

小児慢性特定疾病医療費給付制度

  • 有効期間満了日が令和2年3月1日から令和3年2月28日までの方

以上の条件に該当する方は発送の準備が整い次第、江戸川区より期間延長後の受給者証を送付します。期間延長後の受給者証が届くまでは、期限切れの受給者証を医療機関窓口に提示してください。

受給者証の記載内容に変更がある方、初回申請の方、江戸川区以外の自治体から転入された方は別途手続きが必要です。制度のページをご覧いただくか、保健予防課医療給付係(電話:03-5661-2464)にお問い合わせ下さい。

特定医療費(指定難病)医療費助成制度

  • 令和2年3月1日から令和3年2月28日の期間に有効期間が終了する「特定医療費(指定難病)受給者証」が交付されている方
  • 有効期間終了日が令和2年7月31日の「東京都単独助成8疾病によるマル都医療券」が交付されている方

以上の条件に該当する方は令和2年6月以降、有効期限順に東京都福祉保健局より期間延長後の受給者証(医療券)が送付されます。期間延長後の受給者証(医療券)が届くまでは、期限切れの受給者証(医療券)を医療機関窓口に提示してください。

受給者証(医療券)の記載内容に変更がある方、初回申請の方、他の道府県から転入された方は別途手続きが必要です。制度のページをご覧いただくか、保健予防課医療給付係(電話:03-5661-2464)にお問い合わせ下さい。

B型・C型ウイルス肝炎治療医療費助成制度

  • 令和2年3月1日から令和3年2月28日の期間に有効期間が終了する「B型肝炎による拡散アナログ製剤治療」のマル都医療券が交付されている方

以上の条件に該当する方は令和2年6月以降、有効期限順に東京都福祉保健局より期間延長後の医療券が送付されます。期間延長後の医療券が届くまでは、期限切れの医療券を医療機関窓口に提示してください。

医療券の記載内容に変更がある方、初回申請の方、他の道府県から転入された方は別途手続きが必要です。制度のページをご覧いただくか、保健予防課医療給付係(電話:03-5661-2464)にお問い合わせ下さい。

肝がん・重度肝硬変入院医療費助成制度

  • 令和2年3月1日から令和3年2月28日の期間に有効期間が終了する「B型C型肝炎ウイルスによる肝がん・重度肝硬変」のマル都医療券が交付されている方

以上の条件に該当する方は令和2年6月以降、有効期限順に東京都福祉保健局より期間延長後の医療券が送付されます。期間延長後の医療券が届くまでは、期限切れの医療券を医療機関窓口に提示してください。

医療券の記載内容に変更がある方、初回申請の方、他の道府県から転入された方は別途手続きが必要です。保健予防課医療給付係(電話:03-5661-2464)にお問い合わせ下さい。

郵送申請ができる制度

江戸川区または東京都等のホームページから申請書をダウンロードすることができる制度を掲載しています。

郵送先

〒132-8507(江戸川保健所専用の郵便番号です)

上記「郵送申請ができる制度」の送付先宛てにお送りください。

その他の制度について

このページに掲載されていない制度については、各制度の担当係へお問い合わせ下さい。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは健康部保健予防課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?