区民向け情報

閉じる

トップページ > くらし・手続き・環境 > 国民健康保険 > 後期高齢者医療制度 > 新型コロナウイルス感染症の影響により、後期高齢者医療保険料の納付が困難な方へ

更新日:2022年4月5日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の影響により、後期高齢者医療保険料の納付が困難な方へ

新型コロナウイルス感染症の影響により、世帯の主たる生計維持者の事業収入・給与収入等が令和2年中より10分の3以上減少した等の理由で保険料の納付が困難なとき、保険料の減免や徴収猶予が受けられる場合があります。

申請期間は、令和3年7月16日(金曜日)~令和4年6月15日(水曜日)までです。

申請内容をご確認のうえ、お早目のご申請をお願いいたします。

後期高齢者医療保険料の減免について

減免の対象となる方

  • 事由1.新型コロナウイルス感染症により、世帯の主たる生計維持者が死亡、又は重篤な傷病(1か月以上の治療を有すると認められるなど)を負った方
  • 事由2.新型コロナウイルス感染症の影響により、世帯の主たる生計維持者の令和3年中の事業収入等(事業収入、不動産収入、山林収入、給与収入)が減少見込みで、かつ、下記の3つの条件すべてに該当する方
    1. 主たる生計維持者の事業収入等のいずれかの減少額(持続化給付金等や保険金、損害賠償等により補填されるべき金額を控除した額)が、令和2年分の当該事業収入等の額の10分の3以上であること。
    2. 主たる生計維持者の令和2年分の合計所得金額(持続化給付金等の所得は税法上の取り扱いに準ずる)が、1,000万円以下であること。
    3. 主たる生計維持者の減少することが見込まれる事業収入等に係る所得(=10分の3以上減少する収入に係る所得)以外の令和2年分の所得の合計額(持続化給付金等の所得は税法上の取り扱いに準ずる)が、400万円以下であること。

(注)令和3年中に減少することが見込まれる事業収入等に係る所得が令和2年中に0円もしくはマイナスだった場合は、減免になりません。
(注)同じ世帯の被保険者に税の申告が済んでいない方がいらっしゃる場合は、減免の受付ができません。令和3年1月1日時点の住所地の自治体で税の申告をお済ませください。
(注)税の申告手続きの間の納付が困難な場合は、収納係までご相談ください。

減免の対象となる保険料

  • 令和3年4月1日から令和4年3月31日の間に納期限が設定されている保険料
  • 令和2年度相当分の保険料額であって令和2年度末に資格を取得したこと等により令和3年4月以後に納期限が設定されている保険料

(年金からの特別徴収の場合は、年金支給日が上記期間内にある保険料)

減免する保険料の金額

事由1の場合は、対象となる保険料の全額が免除になります。

事由2の場合は、以下のとおり算出します。

保険料減免額=対象保険料額×減額または免除の割合(d)
(対象保険料額=A×B/C)

A:被保険者の保険料額

B:主たる生計維持者の減少することが見込まれる事業収入等に係る令和2年分の所得額(減少することが見込まれる事業収入等が2以上ある場合はその合計額)

C:主たる生計維持者及び当該世帯に属する全ての被保険者につき算定した令和2年分の合計所得金額

主たる生計維持者の

令和2年の合計所得金額

減額または

免除の割合(d)

300万円以下

10分の10

400万円以下

10分の8

550万円以下

10分の6

750万円以下

10分の4

1,000万円以下

10分の2

注釈:事業等を廃止・失業した場合は、令和2年の合計所得金額にかかわらず、減額の割合が10分の10となります。

申請の方法

郵送により申請を受け付けします。
書類の郵送先は以下のとおり記載してください。

〒132-8501
江戸川区中央1丁目4番1号
江戸川区健康部医療保険課
高齢者医療係コロナ減免担当行

共通で提出いただくもの

  • 新型コロナウイルス感染症に関する後期高齢者医療保険料減免申請書
  • 申請者の本人確認ができるもの(運転免許証、パスポート等のコピー)

事由別に提出いただくもの(各書類のコピーを送付してください。)

事由1の場合
  • 死亡診断書、医師の診断書等の写し(新型コロナウイルス感染症が原因であることが記載されていること)
事由2の場合
  • 世帯の主たる生計維持者の所得・収入状況表
  • 主たる生計維持者の令和2年中の収入金額がわかるもの(確定申告書の控え、源泉徴収票等)
  • 主たる生計維持者の令和3年中の最短でも連続した3ヶ月間の収入金額がわかるもの(事業等の売上や収入を記録している帳簿や通帳、給料明細書等)
  • 各種給付金等についての申告書

注釈:事業等を廃止・失業した場合は、個人事業主の廃業届や、事業主が作成した離職証明書等

申請書ダウンロード

後期高齢者医療保険料の納付猶予について

これから納期限が来る保険料について、6ヶ月先に納期限を先送りできる場合があります。

猶予の対象となる方

  • 事由1.新型コロナウイルス感染症により、世帯の主たる生計維持者が傷病を負った方
  • 事由2.新型コロナウイルス感染症の影響により、世帯の主たる生計維持者の令和3年中の事業収入、不動産収入、山林収入、給与収入のいずれかが減少し、その減少額(保険金、損害賠償等により補填されるべき金額を控除した額)が令和2年分の当該事業収入等の額の10分の2以上となることが見込まれる方

猶予の対象となる保険料

令和3年4月1日から令和4年1月31日の間に納期限が設定されている保険料

年金からの特別徴収の場合は、年金支給日が上記期間内にある保険料

猶予の期間

それぞれの納期限の6ヶ月後が猶予後の納期限となります。
(例)猶予前の納期限:令和3年9月30日→猶予後の納期限:令和4年3月31日

申請の方法

郵送により申請を受け付けます。減免申請とまとめて申請する場合は、減免申請書と共に郵送してください。

猶予申請のみを申請する場合は、郵送先を以下のとおり記載してください。

〒132-8501
江戸川区中央1丁目4番1号
江戸川区健康部医療保険課
高齢者医療係コロナ猶予担当行

共通で提出いただくもの

  • 後期高齢者医療保険料徴収猶予申請書
  • 申請者の本人確認ができるもの(運転免許証、パスポート等のコピー)

事由別に提出いただくもの

事由1の場合
  • 医師による診断書等の新型コロナウイルス感染症により傷病を負ったことを証明することができる書類等
事由2の場合
  • 世帯の主たる生計維持者の所得・収入状況表
  • 主たる生計維持者の令和2年中の収入金額がわかるもの(確定申告書の控え、源泉徴収票等)
  • 主たる生計維持者の令和3年中の最短でも連続した3ヶ月間の収入金額がわかるもの(事業等の売上や収入を記録している帳簿や通帳、給料明細書等)
  • 各種給付金等についての申告書

注釈:減免申請とまとめて申請する場合には、重複する書類については省略できます。減免申請に必要な書類に、猶予申請書を加えてご提出ください。

申請書ダウンロード

保険料を口座振替によりお支払いしている方へ

保険料を口座から引き落としている方で、納付が困難等の理由により引き落としを一時的に止めたい方は、収納係にご連絡ください。

(注)減免の申請をすることによって、口座引き落としが止まるわけではありません。申請とは別にご連絡をいただく必要があります。
(注)金融機関との手続きの関係上、下表の連絡期限を過ぎると各期別の口座からの引き落としを止めることができません。希望される方は早急にご連絡ください。

期別 2期 3期 4期 5期 6期 7期 8期 9期
連絡期限 8月19日 9月16日 10月20日 11月17日 12月17日 1月19日 2月15日 3月18日

注釈:口座振替を登録している場合には、猶予の申請書が医療保険課に到着し次第、猶予中の引き落としを避けるため、審査の結果に係らず口座振替を令和4年3月まで停止いたします。

保険料を特別徴収(年金からの差し引き)でお支払いしている方へ

普通徴収(納付書もしくは口座振替)へ変更を希望される場合は、「納付方法変更申出書」を減免申請書と共に提出してください。また、口座振替をご希望の場合は別途「口座振替依頼書」の提出が必要となりますので高齢者医療係までご連絡ください。

(注)特別徴収(年金からの差し引き)の停止は年金支給月の3か月前までに申出書を提出する必要がありますのでご注意ください。停止のタイミングについては以下の表をご参照ください。

申出書の提出月

令和3年7月

令和3年8月・9月

令和3年10月・11月

特別徴収の停止月

令和3年10月から

令和3年12月から

令和4年2月から

注釈:特別徴収の停止期間は令和4年8月までとなります。

お問い合わせ先

江戸川区健康部医療保険課

高齢者医療係

電話番号:03-5662-1415

収納係

電話番号:03-5662-0795

介護保険料を納めている場合はこちらもご覧ください。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは健康部医療保険課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。