区民向け情報

閉じる

トップページ > 健康・医療・福祉 > 医療 > 医療・健診・検診・助成 > 健診・検診 > 健康診査 > 特定健診・特定保健指導(40歳から74歳の方)

更新日:2019年1月31日

ここから本文です。

特定健診・特定保健指導(40歳から74歳の方)

生活習慣病の予防を目指し、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した「特定健診・特定保健指導」を医療保険者(保険証の発行機関)が実施します。

健診の結果により、メタボリックシンドロームの該当者または予備群と判断された方へは、生活習慣の改善を支援する保健指導を行います。ただし、生活習慣病治療中の方は対象外となります。

対象

40歳から74歳の方

受診方法

江戸川区国民健康保険に加入の方

対象者のうち江戸川区国民健康保険に加入の方には、「国保健診」を実施します。

その他の医療保険に加入の方

加入の医療保険の種類により受診方法が異なりますので、各医療保険者にお問い合わせください。

医療保険者の例

  • 全国健康保険協会(協会けんぽ)
  • 健康保険組合
  • 共済組合
  • 国民健康保険組合(組合国保)

生活保護または支援給付を受給中の方

生活援護第一課自立支援係にお問い合わせください。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは健康部医療保険課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?