区民向け情報

閉じる

トップページ > 防災・安全 > 新型コロナウイルス感染症 > ワクチン接種 > 新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について

更新日:2021年2月17日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について

お知らせ

  • 2021年1月4日、「江戸川区新型コロナウイルス感染症ワクチン接種推進本部」が設立されました。
  • 2021年2月15日、「健康部新型コロナウイルス感染症ワクチン接種担当課」の組織ができました。

新型コロナウイルスワクチンは、感染症による死亡や重症化の発生をできる限り減らし、結果として感染者のまん延を防止することが期待されています。接種に当たっての予約方法などについては、詳細が決まり次第、区のホームページに随時掲載するほか、今後の広報えどがわで随時お知らせする予定です。また、接種券(クーポン券)に同封するチラシでも案内します。

なお厚生労働省の電話相談窓口が2月15日より開設されています。詳しくは「新型コロナワクチンに関する厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)の設置について」(厚生労働省ホームページ/別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

接種の対象者・接種順位・接種開始時期

原則、江戸川区に住民登録のある方が対象となります。

やむを得ない事情がある方については、決まり次第お知らせします。

接種順位は、国が決定することになっています。現時点での案は下記のとおりです。

順位 対象者 接種券(クーポン券)発送時期 接種時期

1

医療従事者等

決まり次第お知らせします。

(注)医療従事者については都が準備を進めています。

令和3年2月中(予定)
2 65歳以上の方(昭和32年4月1日以前に生まれた方) 令和3年3月下旬(予定) 令和3年4月以降(予定)
3

それ以外の方

(高齢者以外で基礎疾患を有する方、高齢者施設等で従事されている方)

令和3年4月以降(予定) 決まり次第お知らせします。

(注)基礎疾患について(PDF:4KB)(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

(注)妊婦の方の接種に対する国の考え方は「新型コロナワクチンについてのQ&A」(厚生労働省ホームページ/別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

(注)16歳未満の方の接種については国で検討中です。

接種回数および方法

  • 間隔を空けて2回接種を行います。

(注)ワクチンの種類により接種間隔は異なります。

  • 接種方法については決まり次第お知らせします。
  • ワクチン接種は原則予約制です。予約には、区からお送りする接種券(クーポン券)に記載された予約番号が必要です。インターネットでの予約が先行となる予定です。インターネット環境が利用できない方については、電話での予約申し込みが行えるよう準備をしています。

接種を受けられる場所

原則、住民登録のある区市町村での接種となります。

(注)やむを得ない事情により、江戸川区外でワクチン接種を希望する場合なども決まり次第お知らせします。

接種費用

「無料」です。

ワクチンの効果と副反応のリスクについて

国や区ではワクチン接種に関する情報提供を随時していきます。

感染症予防の効果と副反応のリスク等をご理解したうえで、接種を受けてください。

ワクチンの効果

  • ワクチンを接種することにより、新型コロナウイルス感染症の重症化や、発熱やせきなどの症状が出ること(発症)を予防するだけでなく、社会全体で流行することを防ぐことが期待されます。
  • 日本で最初に薬事承認されたファイザー社のワクチンの臨床試験の結果では、95%の発症予防の効果があったとされています。

副反応のリスク

接種を受ける際の同意

  • ワクチン接種は任意です。接種を受ける方の同意なく行われることはありません。

接種を受けた後に副反応が起きた場合の健康被害救済制度

  • 一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めて稀であるものの避けることができないことから、救済制度が設けられています。
  • 救済制度では、予防接種によって健康被害が生じて、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。
  • 新型コロナウイルス感染症のワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。なお、現在の救済制度の内容については、「予防接種健康被害救済制度」(厚生労働省ホームページ/別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

江戸川区のワクチン接種体制の状況について

区では現在、ワクチン接種のために次の準備を行っております。

業務内容 日程 現在の状況

(1)ワクチンの接種を実施する会場

  1. 総合体育館、タワーホール船堀などの大型区民施設 8カ所
  2. 学校施設の体育館など 8カ所程度
  3. 休日急病診療所(江戸川区医師会地域医療支援センター内)1カ所
決まり次第お知らせします。 準備中

(2)コールセンターについて

 江戸川区でのワクチン接種に関するお問い合わせに対応するコールセンター

令和3年3月1日に開設予定です。 準備中

(3)接種券等の発送準備について

 ワクチン接種の案内通知や接種に必要な接種券(クーポン券)の印刷、封入、発送

 (注)医療従事者については都が準備を進めています。

高齢者は令和3年3月下旬以降、

その他の区民の皆様は

令和3年4月以降に発送予定です。

準備中

(4)接種予約システムについて

 パソコンやスマートフォンでワクチン接種の予約をすることができるシステム
決まり次第お知らせします。 準備中

 

不審な電話にご注意ください

新型コロナウイルスワクチン接種に関連し、現金を要求する不審な電話が発生しています。ワクチンの予約および接種費用は無料です。江戸川区や医療機関から費用を請求することはありません。このような電話があれば、すぐに警察へ通報してください。

  • 小松川警察署 電話:03-3674-0110(代表)
  • 葛西警察署 電話:03-3687-0110(代表)
  • 小岩警察署 電話:03-3671-0110(代表)

関連リンク

新型コロナワクチンについて(厚生労働省ホームページ/別ウィンドウで開きます)

新型コロナワクチンについて(首相官邸ホームページ/別ウィンドウで開きます)

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

健康部新型コロナウイルス感染症ワクチン接種担当課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。