区民向け情報

閉じる

トップページ > 健康・医療・福祉 > 健康 > 食育 > えどがわおいしいメニューグランプリ

更新日:2020年11月1日

ここから本文です。

えどがわおいしいメニューグランプリ

第9回えどがわおいしいメニューグランプリ結果

江戸川区では、食について関心を持ち、楽しんで食事を作って食べる人を増やすために、「えどがわおいしいメニューグランプリ]を江戸川区食育推進連絡会委員の協力のもと開催しています。
第9回メニューグランプリは「お手軽バランスメニューを考えよう!野菜のおかず」をテーマに実施し、魚料理に合う野菜、芋、海藻、きのこ、こんにゃくを中心とした副菜(野菜のおかず)のレシピを考えていただきました。

個人部門4339件、団体部門15件、合計4354件の応募があり、参加人数は4772人でした。
厳正な審査の結果、個人部門は、グランプリ1、準グランプリ3、愛でいあ賞20。団体部門は、グランプリ1、準グランプリ1、愛でぃあ賞4。合計30メニューが入賞しました。

一次審査を経て、試食による二次審査(令和元年10月25日)を実施し、入賞メニューを決定しました。

昨年度より、入賞は逃したものの、継続して応募してくださった学校に学校賞として、作って食べて楽しんだで賞を設けました。小学校4校、中学校5校が受賞しました。

入賞一覧(PDF:521KB)(別ウィンドウで開きます)

第9回えどがわおいしいメニューグランプリメニュー(PDF:1,538KB)(別ウィンドウで開きます)

A4両面で三つ折りにできるリーフレットになっています。日々の食生活にお役立てください。

入賞メニューは、区内のレストランで提供されますので、ぜひご賞味ください

レストラン提供一覧(PDF:514KB)(別ウィンドウで開きます)

提供できる期間や数量については限りがあります

団体部門グランプリを受賞した篠崎第三小学校のみなさん

表彰2表彰4表彰1表彰3

団体の取り組み

団体部門は、学校のクラスや委員会、クラブ等で食事バランスについて話し合ったり、学習したりして応募されています。

取り組み1取り組み2取り組み3料理

篠崎第三小学校の取り組みの様子

小中学生向け「栄養リーフレット」

メニューグランプリに協力してくれた管理栄養士実習生(東京家政大学・共立女子大学)11グループが、リーフレットを作成しました。今後のメニューづくりにお役立てください。

A4両面のリーフレットです。

小学生向け

「目指せ!食材マスター!!」(PDF:768KB)(別ウィンドウで開きます)

「これでキミも食事マスター!!」(PDF:636KB)(別ウィンドウで開きます)

「副菜ってなんだろう?」(PDF:691KB)(別ウィンドウで開きます)

「もっと知りたい副菜のはなし」(PDF:678KB)(別ウィンドウで開きます)

「なるほど副菜」(PDF:553KB)(別ウィンドウで開きます)

中学生向け

「料理の基礎知識」(PDF:897KB)(別ウィンドウで開きます)

「賢い料理方法」(PDF:569KB)(別ウィンドウで開きます)

「あぶら(脂質)の働きって?」(PDF:547KB)(別ウィンドウで開きます)

「副菜って何だろう?」(PDF:683KB)(別ウィンドウで開きます)

「副菜を知ろう!」(PDF:735KB)(別ウィンドウで開きます)

「副菜を食べよう」(PDF:805KB)(別ウィンドウで開きます)

過去の入賞メニューも、お役立てください。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは健康部健康サービス課が担当しています。

葛西健康サポートセンター
おいしいメニューグランプリ担当
電話:03-3688-0154

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。