区民向け情報

閉じる

更新日:2020年3月1日

ここから本文です。

赤ちゃんの歯

赤ちゃんの歯はちっちゃくてとってもかわいいです。歯の生えはじめに、よくある質問です。

生える前のきざしは何かありますか

しきりにおもちゃなどをかもうとすることが増えます。よだれが多くなることもあります。
離乳食がすすんでいくと唇を閉じることやたまった唾液を飲み込むことが上手になるので、よだれはだんだんと減っていきます。

赤ちゃんの栄養離乳食をご覧ください

生えかたがおかしいのですが

最初に生える2本の前歯が少しはなれたり、ねじれたりして出てくることもあります。歯並びは変わっていくので心配しないで下さい。

生えるときに痛みがあるのですか

ときどき歯の生える場所の歯肉(はぐき)が赤紫になったり、歯のまわりの歯肉(はぐき)が赤くなっていたり、さわられるのをいやがる事もありますが一時的な症状です。様子をみましょう。

生える時期はいつ頃ですか

最初に生える歯は下の前歯で、だいたい6~9ヶ月頃です。
個人差があり、1歳のお誕生日をすぎて初めて歯が生えはじめるお子さんもいます。

乳歯の生え方をご覧ください

口の中でアレっと思ったら

ご家族のかかりつけ歯科医院へご相談ください。
健康サポートセンターでも、歯科衛生士がご相談に応じます。お電話ください。

歯みがきがうまくできませんが、どのようにやったらいいですか

歯の生えはじめから1歳の頃は、あせらないで下さい。
歯みがきよりも、生活リズムやおやつ(間食)の内容が大切です。

歯みがきのポイントをご覧ください

各健康サポートセンターでは、歯科衛生士がご相談に応じています。お気軽にお電話ください。

このページを見た人はこんなページも見ています

お問い合わせ

このページは健康部健康サービス課が担当しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?